CD

Carmina Burana: Slatkin / St.louis.so

オルフ(1895-1982)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCC695
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

カルミナ・ブラーナのすごいテキストとオルフの普通の音楽というセットは色々な演奏が可能な訳だが、スラットキンの場合は見事なバランス感覚というべきもの。とんでもなく猥雑な所もそれを強調する作為を感じさせずスマートにこなす。録音も同傾向。(ゆ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. カルミナ・ブラーナ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
数ある「カルミナブラーナ」の名盤の中では...

投稿日:2008/05/08 (木)

数ある「カルミナブラーナ」の名盤の中では、意外と話題に上らなかったような気がするが、個人的には超一級の名演に思える。 この曲は「中世修道院の欲求不満を歌った 屈折した音楽」だというようなスリコミが巷を徘徊しているせいか、こういったスラットキンのような 体育会系まっすぐな表現は物足らなく思えてしまうのだろうか? 同曲では、瘴気漂う?ヨッフム盤やケーゲル盤 それぞれも非常に高く評価している僕ではあるが、健康系なカルミナ・ブラーナとして、このディスクに勝る演奏には未だ僕は出会えていない。

ヒューブーン さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
オーケストラ、合唱、独唱、録音すべて優秀...

投稿日:2005/10/04 (火)

オーケストラ、合唱、独唱、録音すべて優秀でお薦めできます。

ahee さん | 東京都 | 不明

0

オルフ(1895-1982)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品