SACD 輸入盤

歌劇『オルフェオ』全曲、『アリアドネの嘆き』 シルマー&ミュンヘン放送管、ベヒレ、ゼリンガー、他(2010 ステレオ)

オルフ(1895-1982)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
777656
組み枚数
:
1
レーベル
:
Cpo
:
Germany
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

オルフ:オルフェウス(オルフェオ)

あの誰もが知ってる『カルミナ・ブラーナ』の作曲家、カール・オルフはモンテヴェルディを精力的に研究し、知られざる作品をいくつも世に出した功労者でもあるのです。1920年代に舞踊教師のドロテー・ギュンターとともにミュンヘンに「ギュンター・シューレ(体育、音楽、舞踊を教える学校)」を設立し、そこで教えていたオルフは、音楽学者クルト・ザックスの提案に従い、モンティヴェルディの劇作品を発見、管弦楽部分に補筆を加え、その舞台を復活させました。
 オルフ自身も、彼の語法を偉大なるバロック作曲家の作品の中に見出し、その素晴らしき邂逅は大きな実を結ぶことになったのです。(CPO)

【収録情報】
オルフ/モンテヴェルディ原曲:
・歌劇『オルフェウス(オルフェオ)』全曲(1940年第3稿)
・メゾ・ソプラノと管弦楽のための『アリアドネの嘆き』(1940年第2稿)

 ヤニナ・ベヒレ(メゾ・ソプラノ)
 ミヒャエラ・ゼリンガー(メゾ・ソプラノ)
 カイ・シュティーフェルマン(バリトン)
 トレク・ナズミ(バス)
 オルフェウス・コーア・ミュンヘン
 ミュンヘン放送管弦楽団
 ウルフ・シルマー(指揮)

 録音時期:2010年
 録音方式:デジタル
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オルフ(1895-1982)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品