SHM-CD

カルミナ・ブラーナ ヨッフム&ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団(SHM−CD)

オルフ(1895-1982)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG9721
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤

商品説明

Super High Material CD
SHM−CDシリーズ

CDの新たな可能性を追求!
液晶パネル素材(高透明性)を活用した新素材による高音質CDが登場!
初回プレス限定

オルフ:カルミナ・ブラーナ
ヨッフム&ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ドイツで最も売れたクラシックのアルバムは? カラヤンでもパヴァロッティでも、ましてボチェッリでもありません。それがこのヨッフムの《カルミナ・ブラーナ》です。録音から40年を経た今でも、この曲の最高の名盤であることに依存を唱える人はまずいないでしょう。大編成ながら、その録音の精度も今でも指折りです。(ユニバーサル ミュージック)

・オルフ:カルミナ・ブラーナ
 グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)
 ゲルハルト・シュトルツェ(テノール)
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
 シェーネベルク少年合唱団
 ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団&合唱団
 指揮:オイゲン・ヨッフム
 録音:1967年10月 ベルリン(ステレオ)
 OIBP

SHM−CDについて(ユニバーサル ミュージック)
CD発売から25年、様々な形で音質の向上を目指した商品が開発されてきましたが、今回、ユニバーサル ミュージックと日本ビクターの共同開発により、新素材による高音質CDを発売します。
 通常のCD素材とは別種のポリカーボネート樹脂系を使用することにより、さらに透明性を向上させた、新たなCDの誕生です。

SHM−CDの品質特性
・通常のCD素材とは別種のポリカーボネート樹脂系で透明性を向上、さらに優れた光学特性を兼ね備えている。
・特に円周方向の複屈折特性に優れており、高流動性、高転写性でDISC成形に適した素材となっている。

SHM−CDの音響特性
・従来のCDに比べ、歪度の少ない、透明感の高い音質。
・解像度が大幅に向上したことにより、よりバランスのとれた音質を実現。
・従来ありがちだった、低域の量感不足も解消。

内容詳細

今もって「カルミナ・ブラーナ」の最高の演奏として名高い録音。ヨッフムの代表的なアルバムで、オルフ自身が監修を務めたこともあり、歴史的な価値のある一枚だ。合唱を含めた声楽陣も素晴らしい。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Carmina Buranaには名盤がたくさん出ていま...

投稿日:2017/12/20 (水)

Carmina Buranaには名盤がたくさん出ていますが、このヨッフム&ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のものは最上級に属すると思います。惹き込まれるような演奏です。ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウの熱唱も印象的です。SHM−CDでの加工があったとはいえ、1967年の録音でこれだけの音質が堪能できるとは感激です。

テリーヌ さん | Hyogo | 不明

0
★
★
★
★
★
とにかくこの曲が声楽曲であるとを痛感する...

投稿日:2017/06/03 (土)

とにかくこの曲が声楽曲であるとを痛感する。 こけおどしでもなく、狂気の演出でもなく 人間の営み、喜怒哀楽を見事に描いている。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

0
★
★
★
★
★
LP時代からの聴き続きでのコメントですが、...

投稿日:2008/11/08 (土)

LP時代からの聴き続きでのコメントですが、先の方のレビューの通りに尽きると思います。ヨッフムは確かこの1960年代後半の収録盤以前に1950年代盤もあり(HMVレビユー参考)この曲が正しくドイツの音楽真っ只中と 今更思い知らされます。やヽ録音がさすが古めいてきたことは仕方ないとして合唱・・トップ「おヽ運命の女神よ」の出だしの本物重厚さは録音のちょっとした古さも気になりません・・・「最高」!。SHMフォーマットで期待増・・。随分以前大阪POを指揮した秋山氏の演奏を聴きその非売品LPを関係者からいただいた記憶が思い出されます。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0

オルフ(1895-1982)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品