Hi Quality CD

カルミナ・ブラーナ オイゲン・ヨッフム&ベルリン・ドイツ・オペラ、グンドゥラ・ヤノヴィッツ、ゲルハルト・シュトルツェ、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ

オルフ(1895-1982)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG40073
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Hi Quality CD
その他
:
限定盤

商品説明

ハイレゾCD名盤シリーズ
【MQA-CD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】

合唱と独唱、大規模オーケストラによるダイナミックな躍動感と生命力の噴出が衝撃的な《カルミナ・ブラーナ》。この作品を初録音し、ポピュラリティを得るのに貢献したヨッフムによる再録音で、作曲者オルフが監修した録音としても名高い決定盤です。1967年録音/2011年マスター。(メーカー資料より)

★オリジナル・テープから独Emil Berliner Studioにて2011年に制作したDSDマスターを352.8 kHz/24bitに変換して収録
★解説付/歌詞対訳付

カール・オルフ(1895-1982)
[1]-[25] 《カルミナ・ブラーナ》
     楽器の伴奏を持ち、舞台上演によって補われる独唱と合唱のための世俗的歌曲

グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)、ゲルハルト・シュトルツェ(テノール)
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
シェーネベルク少年合唱団
ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団・合唱団
指揮:オイゲン・ヨッフム

録音:1967年10月 ベルリン、UFAトンスタジオ

※ハイレゾCD名盤シリーズは、全てのCDプレーヤーで再生可能 (44.1kHz/16bit) な高音質CD (UHQCD)です。
※MQA対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ・クオリティで再生することができます。(メーカー資料より)

※本シリーズは当初、DSDマスターを176.4kHz/24bitに変換して収録する予定で、商品の外装(帯)にもそのように表記していますが、 制作段階において、より音質面でのアドバンテージが認められた、352.8 kHz/24bitでの収録に変更させていただきました。(ユニバーサル ミュージック)

内容詳細

今もって「カルミナ・ブラーナ」の最高の演奏として名高い録音。ヨッフムの代表的なアルバムで、オルフ自身が監修を務めたこともあり、歴史的な価値のある一枚だ。合唱を含めた声楽陣も素晴らしい。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オルフ(1895-1982)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品