こねずみディディ・ボンボン

オルガ・ルカイユ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784001112108
ISBN 10 : 4001112108
フォーマット
出版社
発行年月
2008年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32cm,30p

内容詳細

おいしいボンボンが作れるこねずみの女の子、ディディ・ボンボン。夏の夜、ディディは眠る気にならず、野いちごを森に摘みに行くが、大きなおそろしいオオカミにつかまってしまう…。深い色あいが魅力的な絵本。

【著者紹介】
オルガ・ルカイユ : 1916〜2004。フランスの絵本作家。パリ生まれ。森や自然に接する機会の多い子ども時代を過ごし、ルーブル美術学校に学ぶ。アレクサンドリア(エジプト)、ベイルート(レバノン)に住み、新聞や本の挿し絵を描く。1960年代にフランスに戻り、80年代半ばから、絵本を出版する

こだましおり : 1959〜。広島県生まれ。大学卒業後、広告制作会社に勤務。1989年渡仏し、パリ第3大学現代仏文学修士課程修了。パリで在仏邦字紙の編集に10年間携わる。現在はフリーの翻訳家・ライターとして活動。フランスの絵本・児童小説の翻訳も手がける。パリ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 円舞曲 さん

    得意はボンボン作りのおしゃまで賢いこねずみさん。片方だけの赤い上履きは内緒の冒険の代償?

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    迫力あるオオカミにビックリ!ディディ・ボンボンは、ボンボン作りが得意なねずみの女の子。オオカミの住むちらかってきたならしいあなぐらで、よくもまあボンボンなんて作れたこと!と思いながら、美味しそうなボンボン食べてみたいなぁという気持ちの方が強かったです。

  • がる  さん

    ボンボンがおいしそう。 オオカミの顔はちょっと怖すぎ(^_^;)

  • 遠い日 さん

    ディディ・ボンボンが、やっちゃいけないことをした。ひとりで夜に家を抜け出すなんて、だめ。怖い怖いおおかみと一人で対したのは、並外れた勇気だけれど。知恵を働かせたディディに、ほんとうにほっとする。それぐらい、おおかみが怖い。 作者のオルガ・ルカイユさんの次男さんがグレゴワール・ソロタレフさんだなんて知らなかったなぁ。娘さんは絵本作家のナジャさん。

  • たんぽこ さん

    図書館で、パラパラと試し読みしていたら、ど迫力のオオカミにびっくりして、つい借りてしまった? 古典的なストーリーなのに、なんだかクセになる面白さ。作者の他の本も読んでみよっと✨

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

オルガ・ルカイユ

1916〜2004。フランスの絵本作家。パリ生まれ。両親はロシア人。森や自然に接する機会の多い子ども時代を過ごし、ルーブル美術学校に学ぶ。アレクサンドリア(エジプト)、ベイルート(レバノン)に住み、新聞や本の挿し絵を描く。1960年代にフランスに戻り、80年代半ばから、息子の勧めで絵本を出版する。次

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品