オルウィン、ウィリアム(1905-1985)
新商品あり

オルウィン、ウィリアム(1905-1985) レビュー一覧

オルウィン、ウィリアム(1905-1985) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

13件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 個性が異なる2つの交響曲と、ハープ協奏曲の3曲が収...

    投稿日:2019/02/11

    個性が異なる2つの交響曲と、ハープ協奏曲の3曲が収められている。交響曲第5番は少し暗めだが重厚感もある14分ほどの曲。交響曲第2番はスケールの大きさはある。3曲の中でのおすすめはハープ協奏曲で、弦楽のみのオーケストラとハープの相性がよい。20世紀後半の作品としてはやや古い感じの作風だが、悪くない。演奏と録音は素晴らしい。

    saitaman さん |50代

    0
  • ウィリアム・オルウィンの映画音楽を集めたCDで、シリ...

    投稿日:2017/01/19

    ウィリアム・オルウィンの映画音楽を集めたCDで、シリーズ第3巻となるCDです。 この巻も、ラモン・ガンバ指揮、BBCフィルハーモニー管弦楽団の演奏で収録されています。 映画音楽での代表曲『南海漂流』他、9作品が収録、いずれもフィリップ・レーンの編曲による物で組曲だったり、1曲だけの抜粋だったりします。 ここに収録されたスコアはハリウッドのような派手さはない物の、イギリスの作曲家らしい中庸で美しいメロディが多く、マーチはスタンダードなイギリス・マーチだったりと聴きやすいです。 ガンバとBBCフィルの演奏もいつもながら丁寧な演奏をしています。 録音、良好。

    レインボー さん |20代

    0
  • イギリスの作曲家、ウィリアム・オルウィンの映画音楽...

    投稿日:2017/01/14

    イギリスの作曲家、ウィリアム・オルウィンの映画音楽を集めたCDです。 70作品にも上る映画に音楽をつけたオルウィンですが、このCDは『邪魔者は殺せ』『ポリー氏の歴史』『落ちた偶像』『放蕩者の成り行き』が収録されています。 いずれの曲もクリストファー・パーマーの手が入っており、放蕩者の成り行き以外は組曲形式になっています。 オルウィンはクラシック作品も書いており、それらは多少とっつきにくさもありますが、ここに収録された作品はいずれも聴きやすい物。 骨太で繊細な邪魔者は殺せ、コミカルな前奏曲が印象的なポリー氏、ルンバのリズムを使った放蕩者等々。 演奏は、リチャード・ヒコックス指揮、ロンドン交響楽団で、さすがイギリスの巨匠と、映画音楽も多数手がけるロンドン交響楽団のコンビの演奏だけあって、その華麗な演奏はなかなか見事です。 1993年録音で、音質も良好。

    レインボー さん |20代

    0
  • ”Sinfonietta for strings”が魅力的です。吸い込ま...

    投稿日:2016/11/27

    ”Sinfonietta for strings”が魅力的です。吸い込まれるような美しい弦楽の響きを堪能しました。

    テリーヌ さん |60代

    0
  • ”Sinfonietta for strings”が魅力的です。吸い込ま...

    投稿日:2016/11/27

    ”Sinfonietta for strings”が魅力的です。吸い込まれるような美しい弦楽の響きを堪能しました。

    テリーヌ さん |60代

    0
  • ハープが美しさの極み。あまりイギリス音楽っぽくない...

    投稿日:2013/11/11

    ハープが美しさの極み。あまりイギリス音楽っぽくないのだが、映画音楽も手がけたオルウィン。モダンな感覚で季節を描いていきます。ヒコックスの共感に満ちた演奏も素晴らしいです。同曲はNAXOSからも出てますが、当盤の方が音質に潤いがあってお薦めです。

    silver さん |40代

    0
  • 交響曲はよくわからなかったが、ハープ協奏曲はすばら...

    投稿日:2011/01/11

    交響曲はよくわからなかったが、ハープ協奏曲はすばらしい。

    ロマン派 さん |10代

    1
  • イギリスらしい落ち着きのある、渋い音楽。 マルティ...

    投稿日:2010/12/15

    イギリスらしい落ち着きのある、渋い音楽。 マルティヌーの室内楽みたいだ。 演奏も落ち着いた趣。

    silver さん |40代

    0
  • イギリスの交響曲が好きなので、購入しましたが、感心...

    投稿日:2009/07/15

    イギリスの交響曲が好きなので、購入しましたが、感心できませんでした。 マルコム・アーノルドの交響曲を聞いた際にも感じる”深みのなさ”が 随所に現れます。 同世代の作曲家ならBaxを聴きましょう。

    yama3 さん

    0
  • 第一印象は、何と楽しそうに歌っているのだろう、とい...

    投稿日:2009/05/03

    第一印象は、何と楽しそうに歌っているのだろう、ということ。Manahan-Thomasをライブ録音アルバムや録画で聴くと、時折、緊張していると感じることがあるが、このアルバムでは全く力んでおらず、持ち味が十分に発揮されている。結果として、非常に気持ちの良い出来上がりとなっている。どの歌も隅々までコントロールできており、余裕が感じられる。高音はあまり出てこない曲なので、特有の美声が活かされないのではと心配したが、自然な声質が活きている。まるで、自宅のピアノで、自分に向かって歌って貰っているような印象。

    ポリフォニー さん |40代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%