オリーヴ・チェックランド

人物・団体ページへ

イザベラ・バード旅の生涯

オリーヴ・チェックランド

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784818807969
ISBN 10 : 4818807966
フォーマット
出版社
発行年月
1995年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,306p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Eightman さん

    1978年明治維新直後に日本を訪れ、東京から北海道までほとんど一人で旅した事もあるイギリス人女性イザベラ・バードの伝記です。旅行記も読んでみたくなりました。 病弱だったイザベラが、その治療のため環境を変えることを医者から勧められた事を機に、カナダ・アメリカから始まり、ハワイ、日本、マラヤ、中国、朝鮮、モロッコと、スコットランドへの帰国を挟んで世界中を旅し、旅行記を残している。旅行に出ると勇敢で力強いが、イギリスに帰ると弱々しい病人になってしまう。旅行記からは伺えない彼女の二面的な苦悩が記されている。

  • 文月あやと さん

    なぜイザベラ・バードが旅行していたかなんて知らなかったけど、この波乱万丈な人生に衝撃を受けた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

オリーヴ・チェックランド

1920‐2004。1941年、バーミンガム大学地理学科卒業。翌年、経済史家シドニー・G・チェックランドと結婚。夫シドニーがリヴァプール、ケンブリッジ両大学で教鞭をとり、グラスゴー大学へ教授として移ったのを機に、自らの学究活動を本格化させた。シドニーの執筆活動も助け、共著も出版する。永年にわたり日英

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品