一五○通の最後の手紙 フランス革命の断頭台から

オリヴィエ・ブラン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784022594853
ISBN 10 : 4022594853
フォーマット
発行年月
1989年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19X13

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あずさ さん

    「自由よお前の名の下でこの犠牲」断頭台で消えた貴族夫人の言葉。フランス王妃からなぜ?としか思えない靴屋やお針子まで断頭台の露と消えた人々の家族や友人や恋人に当てた 最後の手紙。全てではないだろうが人間の尊厳は こういう時に出るのだろう。多くは恨まずにいてと懇願する フランス王までもが。そして愛していると書き抱きしめてくれと締める。読んでいて思わず涙ぐんでしまった。 今コンコルド広場の断頭台のあった場所には石板が嵌めてある。行ったときに空を見上げた。きっとその日と同じ空。 歴史にたらればはない。真実のみ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品