オリヴァー・ジェファーズ

人物・団体ページへ

みつけたよ、ぼくだけのほし にいるぶっくす

オリヴァー・ジェファーズ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863324459
ISBN 10 : 4863324456
フォーマット
発行年月
2004年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
28cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

星が大好きな男の子が、友だちになってくれる自分だけの星を探しに行く。空の星には手が届かないが、海に浮かぶ美しい星を見つけ…。北アイルランドの期待の新星が描く、純粋な男の子の物語。

【著者紹介】
オリヴァー ジェファーズ : 画家。作家。オーストラリア西部のポートヘドランドで生まれ、北アイルランドのベルファストで育つ。2001年にアルスター大学ヴィジュアル・コミュニケーション学科を優等で卒業。世界中の画廊やパブで個展を行っている

三辺律子 : 白百合女子大学院児童文化学科修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hideto-S@仮想本屋【おとなの絵本屋 月舟書房】 さん

    ファンタジックで夢見がちな絵本。自分だけの星がほしい男の子が、あの手この手で星に触ろうと奮闘します。幼いなりに考えて、目標に向かっていく姿勢はすばらしい。そのうえで、自分で手に入れたものを大切にする気持ちは尊いと思います。『こころをビンにとじこめて』がとても良かったので、オリヴァー・ジェファーズさんの絵本を手に取ってみました。この本が子供向けの本としては第1作とのこと。2004年12月初版。

  • Kawai Hideki さん

    星好きの男の子が、毎晩星を見上げながら、自分だけの星を求めて、あれこれ思いを巡らすお話。自分だけの星と友達になって、かくれんぼや散歩をして遊びたい。そのため、昼間から星を待ち続けたり、木に登ったり、浮き輪を投げて捕まえようとしたり…。空の星がダメならと、水面に映る星を捕まえようとするも手をすり抜けるばかり。それでも探し続けた甲斐あって、砂浜で輝く金色の星を見つけたのだった。それは、本当に君だけの星なのかな?と、思わなくもないが、そこはノータッチ。

  • 遠い日 さん

    星と友だちになりたい男の子。一生懸命自分だけの星を探す姿は真剣そのもの。空の星に手は届かなくても、自分が見つけた星は大切なもの。満足した気持ちに灯る心の星。

  • けんちゃん さん

    ストーリーは、ありがちですが、絵が優しくていいです。「ぼく」がほしと手をつなぐ場面がかわいいです。

  • リーサ さん

    星と友だちになりたい男の子が、星をつかまえようとする。見つけた星が本物かどうかが気になって、読み返し、絵を眺めた。海に落ちた流れ星だろうか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品