Linuxネットワーク管理 第2版

オラフ・カーチ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784873110677
ISBN 10 : 487311067X
フォーマット
発行年月
2001年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24cm,619p

内容詳細

Linux環境でネットワークを構築、管理する手法を基礎からていねいに解説。ネットワークの基本的な概念から、さまざまなネットワークアプリケーションの実装、利用方法、運用のコツまで幅広い範囲をカバーするLinuxネットワーク管理者必携のリファレンス。日本語化に当たり、DHCP、Samba、Postfix、qmail、Apacheについての章を新たに設けるなど、さらに充実した内容になっている。

目次 : ネットワーク概要/ TCP/IPネットワーク/ ネットワークハードウェアの設定/ シリアルハードウェアの設定/ TCP/IPネットワークの設定/ ネームサービスとリゾルバの設定/ シリアルラインIP/ ポイント・トゥ・ポイント・プロトコル(PPP)/ TCP/IPファイアウォール/ IPアカウンティング〔ほか〕

【著者紹介】
オラフ・カーチ : 数学の学位を持っているが、大学で学んだ圏論やコンパクト連続束とは縁を切り、1992年ごろからLinuxカーネルに関わるようになった。Linuxプロジェクトに参加。NFS実装の多くのコードを書いたし、1995年にはJeff Uphoffとともに初のLinuxセキュリティメーリングリストの運用をはじめた。最近はCaldera Systemsでネットワーク関連、セキュリティ関連などの責任者として働いている

テリー・ドーソン : アマチュアの無線技師。古くからLinuxの熱烈な支持者である。LDPの多数のネットワーク関連HOWTOドキュメントの著者であり、多くのプロジェクトに意欲的に参加している。本職では15年前から通信の分野に携わっており、現在はTelstra Research Laboratoriesでネットワーク管理の研究に従事している。妻のMaggie、息子のJackとともにシドニーで暮らす

高橋浩和 : 北海道大学電子工学科卒。VAX全盛の時代から、各種UNIX系オペレーティングシステムの機能強化/カーネルチューニング、大規模システム用リアルタイムOSの設計などに取り組む。ISPのサーバ構築をきっかけに、Linuxにも本格的に取り組み始めた

三好和人 : 1970年北海道生まれ。社会人となってからは、千葉の片隅で通信系のリアルタイムUNIXの開発に携わる

石井史子 : 1996年5月にカリフォルニア大学バークレー校を卒業後、日本オラクル株式会社に就職。社内技術研修の講師を務めるかたわら、Oracleの新技術を活用した社内システムの開発に従事している。社内研修においては、新卒社員を対象にしたUNIXなどのプラットフォームや、SQLやPL/SQL、データベース管理などのOracle製品の講義を担当し、一般社員を対象にしたJavaやOracle Workflowの講義を開発、担当している。最近では社内システムの開発を中心に行っており、PL/SQLやOracle Workflowを利用したWebシステムの開発に忙しい(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

オラフ・カーチ

数学の学位を持っているが、大学で学んだ圏論やコンパクト連続束とは縁を切り、1992年ごろからLinuxカーネルに関わるようになった。Linuxプロジェクトに参加。NFS実装の多くのコードを書いたし、1995年にはJeff Uphoffとともに初のLinuxセキュリティメーリングリストの運用をはじめた

プロフィール詳細へ

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品