CD

Song Is Love

オフコース

基本情報

カタログNo
:
TOCT10087
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

76年11月発表の5枚目のアルバム。5人のオフコースになり、曲の傾向にも幅が出てきた頃で、小田と鈴木の2人の作る曲にはっきりした違いがあって面白い。ビートをきかせた曲もあったりして、ポップスな曲が増えている。(民)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ドラムやギター、ベースなどが参加してバン...

投稿日:2021/07/06 (火)

ドラムやギター、ベースなどが参加してバンド形態への移行期のアルバムですね    しかしそういうアルバムで「ひとりで生きてゆければ」とか「やがて友は消えてゆくだろう」と歌ってしまうのが最高に小田さんで嬉しくなります   移行期ということで、強力な曲はまだないアルバムだと思いますが、めぐる季節とかその後のオフコースの方向性を感じられます   (これ前向きに始まったかと思うとすぐ落ち込む。の繰り返しみたいな歌詞ですけど、当時そういう心境だったのでしょうか)

hikari さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
オフコースの音楽に、彼ららしいサウンドが...

投稿日:2021/05/01 (土)

オフコースの音楽に、彼ららしいサウンドが加わる時代の作品と言えるでしょう。こういった時代のものは出来ればレコード盤で聴くのが良いでのしょうが、難しいのであればこういったものでも良いでしょう。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
オフコースのオリジナルCD全作買い揃えたん...

投稿日:2015/05/21 (木)

オフコースのオリジナルCD全作買い揃えたんですが、なぜかこのSong Is Love だけ、何回聴いても飽きないし、40年前の音楽なのがかえって新鮮で聴き心地がよいのです。 鈴木さんの作品がお洒落な感じの曲です。それから『冬が来るまえに』『歌を捧げて』は大変すばらしく、小田和正さんの曲の中で一番好き。

snowworld さん | 新潟県 | 不明

2

オフコースに関連するトピックス

おすすめの商品