オフェル・シャガン

人物・団体ページへ

東南アジアの美術と歴史

オフェル・シャガン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898061404
ISBN 10 : 4898061400
フォーマット
出版社
発行年月
2001年02月
日本
追加情報
:
134p;27

内容詳細

目次 : 東南アジア先史概説/ カンボジア/ タイ/ ビルマ

【著者紹介】
オフェル・シャガン : 長く偉大な歴史を持つ国イスラエルで生まれ育った。幼少の頃より、歴史やアンティークに興味を抱き、自らアンティークの収集を始める。家族の仕事の関係で、様々な国に移り住んだ経験を経て、他の国の古美術品への理解と愛着を深めていった。19歳の時エジプトに渡り、ヨーロッパ及びイスラエルへの輸出を主に受け持つ骨董商として身を立てた。彼が日本を初めて訪れたのは、23歳の時だった。この国に定住する決心をした彼は、年の半分を東南アジアで過ごし、現地の歴史を学ぶと共に、東南アジアの素晴らしい美術品の数々を収集していった。彼のコレクションは、東京で開催された様々な展覧会に出展されている。1998年には、コレクションの多くを提供して製作された『アジアの絹織物と共に暮らす』と題する本が出版される。1999年に、新たに『マドミー、タイの絹絣』を出版。加えて日本の数々の雑誌に、東南アジアの古美術に関する記事を掲載してきた。イスラエル国立博物館には、彼の寄贈した美術品が永久保存され、常時展示されている。将来的には、彼自身の美術館を東京にオープンさせることを企画している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ろーじゃ さん

    カンボジア・タイ・ミャンマーの仏教美術を大きなカラー写真で豊富に掲載。個人的にはベトナムの美術が見たくて読んだのですが、上座部仏教の美術も別の趣があって良かったです。 ミャンマーはインドに近いためか、インドの彫刻様式の再現度が高いほど、より悟りの道へ近づけるという観念が広まっていたというのは興味深かったです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

オフェル・シャガン

イスラエル生まれ。古美術研究家。1989年に来日。以来、東南アジア、インド、モンゴル、バヌアツ、日本などの美術品のコレクションを多数持ち、東京やイスラエル、英国などの美術館に定期的に寄贈している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品