エーヴァ・ヤニコフスキー

人物・団体ページへ

ぼく、おへんじは?

エーヴァ・ヤニコフスキー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591101704
ISBN 10 : 4591101703
フォーマット
出版社
発行年月
2008年02月
日本
追加情報
:
23cm,32p

内容詳細

なんでおとなってこたえられないしつもんばかりするの?無邪気な男の子のユーモアたっぷりのつぶやきに、思わずなっとく。親子でおしゃべりがはずむ絵本です。

【著者紹介】
ヤニコフスキ・エーヴァ : 1926〜2003。ハンガリーを代表する児童文学作家。1957年に処女作を発表して以来、手がけた絵本・児童書は30冊以上。1973年、レーベル・ラースローとの共作絵本『もしもぼくがおとなだったら…』(文溪堂2005年)で、ヨーロッパ児童本最高賞といわれる「ドイツ子どもの本賞」を受賞したほか、国内外で多数の賞を受賞している。2003年に、ハンガリーの最高名誉賞であるコシュート賞を受賞

レーベル・ラースロー : 1920〜2001。ハンガリーのブダペスト生まれ。第二次大戦中、ソ連の捕虜収容所の3年間拘束される。独学で絵を学び、新聞の風刺画からスタートし、後にアニメーションに転向、60年代に3本にアニメーションを制作している。1952年から本の挿絵も手がけ、ヤニコフスキとのコラボレーションによる絵本で、ハンガリーを代表する人気イラストレーターとなった。国内外で20以上もの賞を受賞している

いせきょうこ : 翻訳者・編集者。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。旅行代理店、編集プロダクション勤務を経て、現在、編集事務所アイズ代表。主に旅や猫関連の雑誌、書籍の取材、執筆、編集に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • pocco@灯れ松明の火 さん

    図書館(大人向):子供が大人への注文どっさり書いてます。子供は一杯お話したいのに、話は端的にと聞きたいトコだけしか聞かない大人へ注文。

  • 遠い日 さん

    自分の言いたいことだけを言っては、子どものことばをちゃんと聞かない大人たちへの抗議を、やんわりとお行儀のよいやり方、言い方で主張する。いつもいつも身勝手な質問攻め。聞きたいことばが返ってこないと、機嫌を損ねる大人というもののご都合主義をばっさりとやっている小気味よさ。エーヴァのこのシリーズ、大好き。

  • mari さん

    お返事してくれないと腹立つし、わからないから、してほしいし、大切と思うけど、ちょっと長くて、少し説教というか嫌みというかまどろっこしいというか、うんざり感がでているような気がして、あまり好きな絵本でなかったかも、、

  • onion さん

    個人的に絵も内容もお気に入りです。

  • teppei さん

    図書館。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド