エーリッヒ・フロム

人物・団体ページへ

自由であるということ 旧約聖書を読む

エーリッヒ・フロム

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309245379
ISBN 10 : 4309245374
フォーマット
出版社
発行年月
2010年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
344

内容詳細

旧約聖書はまさに革命的な書物である。旧約聖書とユダヤ教に徹底したヒューマニズムの種子を見出し、人間にとって真の自由とは何かを問う名著。「ユダヤ教の人間観」を改題。

【著者紹介】
エーリッヒ・フロム : 1900年、フランクフルトのユダヤ人家庭に生まれる。ドイツ各地の大学で哲学・社会学・心理学、ベルリン大学で精神分析学を修める。1933年にアメリカへ渡り、のちに帰化する。フロイトとマルクスに深く学び、フロイト主義者でありながらも、フロイトにおいて十分に考慮されなかった社会的・経済的要因を精神分析に導入。精神分析の理論を社会や文化の諸問題に適用した独創的思想家として注目を浴びた。1980年3月、スイスにて死去

飯坂良明 : 1926‐2003。学習院大学名誉教授。元・聖学院大学学長。専門は政治学・政治思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品