エヴァン・トーマス

人物・団体ページへ

レイテ沖海戦1944 日米四人の指揮官と艦隊決戦

エヴァン・トーマス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784560026366
ISBN 10 : 456002636X
フォーマット
出版社
発行年月
2008年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,565,37p

内容詳細

4人の指揮官が雌雄を決する瞬間に見せた、勇気と決断とは。空前絶後の海戦の推移を軸に、彼らの生い立ちから最期までを描く。「戦争と人間」の意味を問う、新世代の戦史ノンフィクション。

【著者紹介】
エヴァン・トーマス : 米『ニューズウィーク』誌編集幹部。「全米雑誌賞」受賞。ハーヴァード大学などで教鞭も執る。主要著作に全米ベストセラー伝記John Paul Jonesがある

平賀秀明 : 1956年生まれ。早稲田大学卒業。中国通信社、共同通信社勤務を経て翻訳家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • フジっ子 さん

    アメリカ人にありがちの戦前の日本・日本人に対するあまりにステレオタイプな描写には違和感がある。単なる臆病者の栗田を、当時の「狂気の日本人」の中にあって人命尊重主義の理性的な人間にしてしまっているのは噴飯もの。

  • 吉田よしこ さん

    ★★★☆☆

  • gauche さん

    栗田健男について「無駄な戦いを忌避した合理主義者」として好意的に描いている、割と希有な作品。日本側についてもかなり資料を収集しているが、井上成美を海軍大臣としているなど明かな間違いもあるし、「野蛮な日本人」という人種偏見からは抜け出せていない。タイトルの割にはレイテにたどり着くまで半分くらいかかるし、戦史というよりはアメリカ人の視点を把握するのにもちいた方が有益な本。

  • 長屋義和 さん

    日米4人の提督を通して最期の艦隊決戦を描いた作品。著者は当時の日本は戦力低下と共に柔軟性を欠き、合理的なモノの見方ができなくなっていったことを看破している。合わせて先見性のあるリーダーが機能しなかったことも。長編だが日本人の持つ危うさを自覚するには良いかも。多少アメリカ贔屓の文面が鼻につくが。

  • 猫武炸成 さん

    <Sea of Thunder>  装丁/明松聡

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エヴァン・トーマス

米『ニューズウィーク』誌編集幹部。「全米雑誌賞」受賞。ハーヴァード大学などで教鞭も執る。主要著作に全米ベストセラー伝記John Paul Jonesがある

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 『サピエンス全史』の著者が描く衝撃の未来『ホモ・デウス』 我々は不死と幸福、神性をめざし、ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。そのとき、格差は想像を絶するものとなる。世界的ベストセラーが待望の邦訳。 HMV&BOOKS online|2018年9月6日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • アメリカの転換期1950年代の正体を暴く 越智道雄×町山智浩の巻末対談も見逃せない!ピュリッツアー賞作家、デイヴィッド・ハルバースタムの『ザ・フィフティーズ 1950年代アメリカの光と影』がちくま文庫で登場! HMV&BOOKS online|2015年9月16日(水)
  • 齋藤佳子「信じる! 伝える! 実現する!」 TBS人気番組『マツコの知らない世界』でプレゼンターを務めた「全人類を応援する元NFLチアリーダー」齋藤佳子の、周りも元気にしてしまう超ポジティブな生き方とは? HMV&BOOKS online|2015年9月10日(木)
  • 話題の本「日本国最後の帰還兵 深谷義治とその家族」 8/13「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」(テレ朝19時〜)にて、1978年に「最後の帰還兵」として中国から帰国した深谷義治さんが取り上げられました。 HMV&BOOKS online|2015年8月14日(金)
  • 視覚が、触覚が、嗅覚が、あなたの思考を操っていたとしたら…? 人の思考や判断は、知らず知らずのうちに何ら合理性のない、 五感からの情報に大きく左右されている―そんな驚きの研究結果がこの10年で続々と発表され、心理学の世界で注目を集めている「身体化された認知」とは? HMV&BOOKS online|2015年8月13日(木)

おすすめの商品