エロル・C・フリードバーグ

人物・団体ページへ

著作から見たジェームズ・D.ワトソン 人間性と名著誕生秘話

エロル・C・フリードバーグ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784621076064
ISBN 10 : 462107606X
フォーマット
出版社
発行年月
2005年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,205p

内容詳細

ジェームズ・D.ワトソンの著作業績を網羅的に検証する初めての書。ワトソンの著作を検証し、その共著者や出版社にインタビューし、ワトソン個人の著作原資料を調べ、そしてワトソンとの議論により詳細に記述。

【著者紹介】
エロル・C・フリードバーグ : 医師。アメリカ・ダラスのテキサス大学サウスウエスタン医学センターの病理学のSenator Betty & Andy Andujar名誉部長。ロイヤル病理学カレッジ学会員、アメリカ実験病理学会Rous Whipple賞受賞

丸山敬 : 1981年東京大学医学部医学科卒業。1985年東京大学大学院医学系研究科修了(医学博士)。トロント大学ベスト研究所、東京都精神医学総合研究所、生理学研究所などを経て、2000年から埼玉医科大学薬理学教室教授(専門は薬理学、医学教育学)

石崎泰樹 : 1981年東京大学医学部医学科卒業。1985年東京大学大学院医学系研究科修了(医学博士)。生理学研究所、東京医科歯科大学、ロンドン大学ユニバーシティカレッジ、神戸大学を経て、2004年から群馬大学大学院医学系研究科教授(専門は分子細胞生物学、神経生物学、生化学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 簾醐碌 さん

    『2重らせん』や、『DNA』などの伝記本、『細胞の分子生物学』などの有名な著作、それが書かれた舞台裏を記したユニークな本である。 原稿や手紙などの写真も載っており、読んでも見ても面白い本である。

  • たかし さん

    「二重らせん」読んだ直後に。クリックは「二重らせん」刊行に反対だったんですね、意外。タイトル「正直者のジム」は、私もいかがなものかと思う!ワトソン博士のちっちゃい文字になんかぐっときた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エロル・C・フリードバーグ

医師。アメリカ・ダラスのテキサス大学サウスウエスタン医学センターの病理学のSenator Betty & Andy Andujar名誉部長。ロイヤル病理学カレッジ学会員、アメリカ実験病理学会Rous Whipple賞受賞

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品