エレーン・N・アーロン

人物・団体ページへ

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。

エレーン・N・アーロン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062105354
ISBN 10 : 4062105357
フォーマット
出版社
発行年月
2000年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
337p;20

内容詳細

「敏感すぎる人」に生きる自信と平穏を!とかく「強さ」が求められる世の中で、生きにくさを感じる繊細・過敏な人たち。しかし彼らの特徴は、神から授けられた大切な才能なのだ。全米ベストセラーの翻訳。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ハミング♪♪@おでんツアー&音楽(カラオケ)オフ会開催したい☆☆ さん

    やっと読めた・・・!これを読んで、どれほど心が楽になったことか・・・。むやみやたらに自分自身を責め続けて、自信を喪失したり、自分の存在に罪悪感を抱いたり、ふさぎ込んだりしていて、どうしようもない気分だったけど、この本はそんな人にとって、とても救いになると思う。今まで自分をネガティブにしか捉えていなかったことを全身で受け止めてくれ、私自身の気持に寄り添ってくれ、私のあらゆる気持ちや感じ方に共感してくれ、私の感じていた痛みや苦しみを理解してくれ、私の存在を肯定・尊重してくれたと、感じることができたからだ。

  • 瑪瑙(サードニックス) さん

    昔からすぐに動揺してしまい、内気で人の中に中々入っていけない自分がずっと嫌でした。臆病でなんて情けないんだろうと思っていました。小学生の時には神経症を発症するなど、とにかく人と関わる事や、初めての事が苦手でした。でも関わり始めるととことん突き進むのです。そんな自分の事を知りたくて手に取りました。今はいろんな経験をして大人になったから、ある程度の対処は出来るようになりましたが、この本のおかげで少し救われました。私だけじゃないんだとホッと出来ました。感謝です。

  • りす子。 さん

    ほぼ一気、いま必要なさそうな部分は飛ばし読み。参考になる部分、それはどうなの?と思う部分、既に見ていた部分…私、方向は間違ってないみたい。よかった。著者が言うように、ひとつのラベルの中に様々なタイプがあるわけで、これは自分の参考になるかな?って部分だけ見つけて適度に読むのがちょうど良いかなと思います。繊細さを大切にしているチャールズの話は好感をもちました。付箋を貼りつつ読んでいたら、読み終わった後付箋の林が出来ていました。文中に出てきたユングに少し興味をもちました。自分を大切にするヒントがあって良かった。

  • らる子 さん

    読友さんにオススメしていただいて読みました。 読みながら気持ちが高ぶることもあったけれど、読んだおかげで心が軽くなった感じがする。人より敏感である、という書かれ方のこの本ではHSPを肯定し認めるような内容が書かれている。敏感であるというだけで否定されるべきことはない、自分に合う生き方を探せば良いのだ。この本のおかげで少しだけど自分をわかってあげられた気もする。 時間がかかったけれど、読んでよかったと思う。時々読み返したいです。

  • wildchild@月と猫と私 さん

    セラピストの選び方のくだりとか、アメリカ人的だなと感じる部分もあり、不要な個所は読み飛ばしたが、色々参考になった。自分をもっと自分自身で肯定していこうと思う。敏感さや弱さを変えるのではなく、自分も周りも幸せにする方向へと活かしていくこと。それをこれからの目標にしたい。焦らず、無理せず、少しずつ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品