エレーン・ポガニー

人物・団体ページへ

金のニワトリ 岩波の子どもの本

エレーン・ポガニー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784001100365
ISBN 10 : 4001100363
フォーマット
出版社
発行年月
1987年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,1冊

内容詳細

ロシアに古くから伝わる、なまけ者の王さまと悪い魔法使いと金のニワトリの楽しいおはなし。

【著者紹介】
ウイリー・ポガニー : 1882年ハンガリーに生まれ、のちアメリカに渡った画家・建築家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • これでいいのだ@ヘタレ女王 さん

    再読絵本 なんとも 色と絵が魅力的な一冊

  • いろ さん

    最初は8歳男児と母(私)それぞれで1人読み。返却前に一緒にも読む。ページ数の割に文字余白も絵も多く,20分くらいで読める。表紙の鶏の絵の力強さに,もっと堅苦しい古典ものかと思いきや,全然違い,中の絵は古いアニメみたいにカラフル。お話もディズニーのお姫様系アニメっぽくもあり,悪い魔法使いが出て来たり,最後にはやっつけられて,皆幸せに〜となったり,サクッと楽しく読めた。王さまの羽根布団で寝るの大好きぶりが面白い。王さまが鎧を着る大変な様子も笑った。酉年絵本としてでなければ,きっと手に取らなかった。酉年感謝w

  • ツキノ さん

    岩波の子どもの本。タイトルは知っていたけれどはじめて読んだ。おもしろい!絵も素敵だし、ユーモアがある。

  • tiny-candy さん

    (図書館本)表紙絵の鶏に惹かれて。 ウイリー ポガニーの挿絵がレトロ感を出していて味があり素敵だけど、カラーページが印刷の具合なのか少しぼやけた感じがあるのが残念。昭和52年の本を借りたので雰囲気も楽しめました。怠け者の王さまと悪い魔法使いと金の鶏のお話。見返しがザ・ソビエトな感じ。

  • ろくべえ さん

    ★★★☆☆ 小中〜 絵がとっても美しいので、新しい製版で改訂版が出てほしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品