エルンスト・カッシーラー

人物・団体ページへ

シンボル・技術・言語 叢書・ウニベルシタス

エルンスト・カッシーラー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784588006197
ISBN 10 : 4588006193
フォーマット
出版社
発行年月
1999年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,319,22p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エルンスト・カッシーラー

1874‐1945。ドイツの哲学者。旧ドイツ領プレスラウ(現ポーランド領ヴロツワフ)に生まれる。ヘルマン・コーエンの下でカント哲学を学び、マールブルク学派の一人に数えあげられるが、近代認識論史の大著である『近代の哲学と科学における認識問題』(1‐3巻、1906‐20、4巻、1950(邦訳『認識問題』

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品