タンタンとアルファアート タンタンの冒険旅行

エルジェ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834020397
ISBN 10 : 4834020398
フォーマット
出版社
発行年月
2007年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
31cm,62p

内容詳細

美術品の贋作にカルト宗教が絡み、タンタンは宿敵と対決して絶体絶命に…。ベルギー生まれのエスプリあふれるコミック・シリーズ。エルジェが残した未完の物語のスケッチをまとめた1冊。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ととろ さん

    未完の遺作。作者がどのようにしてタンタンの物語を紡ぎだしているのかが分かり、興味深かった。タンタンタイムズの、訳者の川口恵子さんの”バーロー岬”の解説も面白かった。タンタンの物語の面白さもさることながら、このシリーズの素晴らしさはこの訳者さんの力によるものも大きいと思う。最近タンタンシリーズを読みだして、あまりの面白さに一気にハマってしまったので、もう新しい作品に出会えないのは残念だけど、タンタンはきっとみんなの心の中で、永遠に不滅です!

  • かおりママ さん

    長女小2。図書館本。独り読み。

  • kumo さん

     タンタンシリーズの最終作品。未完なので、下書きがほとんどであり、もちろん色などついているはずもない(一部の部分を除いて)。しかし逆にこの作品に他の作品と違う特質な魅力、もとい神秘性をもたせている。   今回のテーマは芸術。それと新興宗教。教祖のモデルは実際当時アメリカで存在していたニセ絵画売りの詐欺師らしいです。相変わらず流行と時勢にしっかりスポットを当てたコミックだと思いました。  そして、最後までスノーウィはやはり忠実な犬であった。

  • えろこ さん

    過去のキャラクターが勢ぞろいしたり、今までにないくらい追い詰められていくという展開からして、シリーズの集大成といえる作品となったであろうことは間違いないでしょう。それ故、とても惜しいですね。

  • ペパミン さん

    タンタンシリーズ最終巻。二年くらいかかったのかな…。タンタンはこれから先もずっと私の心にありつづけると思う。だって終わったって感じがぜんぜんしないから。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品