なぞのユニコーン号 タンタンの冒険旅行

エルジェ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834009514
ISBN 10 : 4834009513
フォーマット
出版社
発行年月
1983年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
31cm,62p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kiyoka さん

    ハドック船長のご先祖様がルイ14世に使えてた貴族だっただなんて驚き。そのアドック卿が指揮していた軍艦ユニコーン号はお宝と共にどこかの海の底に沈んでいる。タンタンが蚤の市で偶然見つけたユニコーン号の模型。そこから出てきた暗号文をめぐっての悪者たちと対決。ムーランサールがでてきたぞ。悪者を無事やっつけていよいよお宝探しに出発。次号の『レッド・ラッカムの宝』へと続く。

  • thayami さん

    読んでて違和感・・・。あ〜、去年観た映画だ!これが原本だぁ。船長のおっちょこちょいのところは、本のほうが”時代”を感じる。日本語の台詞のせいかもしれない。(笑)ストーリーも、手の込んだ謎があり、次男も続きが楽しみみたい。が・・・、これまた「次に続く・・・」一冊だ!続きを借りてきてくれるといいなぁ。

  • うららん さん

    スリが多発!大規模な犯罪組織が陰で糸ひく可能性あり。冒頭の蚤の市で早速デュポン&デュボンがスリにあう。タンタンはそこで見つけた船の模型を手にすることで事件に巻き込まれ…ハドック船長のご先祖さまアドック卿の手記のシーンはまさしく大冒険でわくわくする。最後にはスリ?!が見つかるがデュポン&デュボン盗まれ過ぎだよ〜(笑)後半に続く…

  • スズコ さん

    船長、ご先祖様に見た目も口癖もそっくり。日本語訳も秀逸。何度読み返しても楽しい。

  • ヨッシー さん

    映画前に復習。何度読んでもこの作品は大好きです。アクションとギャグのバランスが調度良いんですよね。スリやら暗号やらとにかく盛りだくさんです。ムーランサール城での戦いとかもう完璧、これぞタンタンです。そして何度読んでも、岸についたアドック卿がひっくり返るシーンがおかしくてたまらない(笑)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品