ちゃいろおばさんのたんじょうび 世界傑作絵本シリーズ

エルサ・ベスコフ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834017571
ISBN 10 : 4834017575
フォーマット
出版社
発行年月
2002年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
25X31

内容詳細

小さな町の小さな家にみどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさんが住んでいた。ある日、みなしごのペッテルとロッタがおばさんたちの家で暮らすようになり…。スウェーデンの絵本作家ベスコフの代表作。

【著者紹介】
エルサ・ベスコフ : 1874年、スウェーデンのストックホルムに生まれる。少女時代から絵が好きで美術学校に学び、卒業後母校の小学校で絵画の教師となる。結婚後、教師をやめて絵本や児童書のさし絵の仕事を始める。1952年、子どもの本に対するスウェーデンの最高賞、ニルス・ホルゲション賞を受賞。1953年、没

ひしきあきらこ : 1960年、東京に生まれる。父親の仕事の影響で、幼い頃よりスウェーデンの文化に親しんで育つ。慶応義塾大学卒業後、スウェーデンのウプサラでスウェーデン語を学ぶ。現在、スウェーデンを中心に北欧児童図書の翻訳、紹介に活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • いろ さん

    息子10yBD祭♪ 「3人のおばさん」シリーズらしいけど我が家では初読み。シリーズ最初から読めば何故おじさんおばさん達が色の名前か分かるのかな。それ以外は単独でも十分楽しめた。皆がちゃいろおばさんBD祝に画策して起こる小さなトラブルがクスッと笑えるお話。BDもので多い「本人には内緒で準備」の流れだけど,隠す事で本人が寂しい思いをしないからモヤモヤせずに読めた。あおおじさんが笑える。そして子ども達を思いやる心にほっこり。少し長くてレトロ感あるお話だけど,軽快な展開に息子も気に入った様子。

  • 魚京童! さん

    文が多い。

  • けんちゃん さん

    読友さんのご紹介本。いくつになってもお誕生日をお祝いしてもらえるのって、うれしいことです。ハプニングがあってもお祝いは楽しく☆ あおおじさんの歴史の授業、ご一緒したいです。

  • いっちゃん さん

    ちゃいろおばさんのために、みんな色々準備するけど、大変な噂が…みんな心のこもったプレゼントで、笑顔になれる。

  • emma さん

    影絵の様な挿し絵が素敵。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エルサ・ベスコフ

1874〜1953年。スウェーデン生まれの児童文学作家・絵本作家。6人の子どもを育てながら、数多くの物語・絵本を残した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品