CD 輸入盤

Sym.3: C.davis / Lso

エルガー(1857-1934)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LSO0019
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

Elgar - Symphony No 3
Sketches elaborated by Anthony Payne
London Symphony Orchestra
Sir Colin Davis - conductor
Sir Colin Davis's magnificent accounts of Elgar's Symphonies Nos 1 and 2 have been greeted by universal acclaim since they were released in February and April respectively. Both have rapidly become huge sales successes and on 13 May they will be joined by this eagerly anticipated recording of the Anthony Payne elaboration of the third symphony



James Mallinson - producer
Tony Falkner - sound engineer
Recorded live at the Barbican Centre on 13-14 December 2001
1 CD in single case (57' 33")
20 page booklet - written by Stephen Johnson and Andrew Stewart, with notes on the reconstruction of the symphony by Anthony Payne. Notes in English, French and German


エルガー:交響曲第3番

『交響曲第3番』は1932年、BBCからの委嘱によって着手されながら、作曲者エルガーの死(1934年)によって未完に終わりますが、残された130ページにも及ぶスケッチ集を基にアンソニー・ペインが1997年に補筆・完成させます。初演は1998年2月15日、アンドリュー・デイヴィス指揮BBC交響楽団によっておこなわれました。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エルガー(1857-1934)

近代イギリスを代表する作曲家、サー・エドワード・ウィリアム・エルガーは、1857年6月2日、イギリス中西部ウスター近郊のブロードヒースで生まれました。経済的に恵まれなかったため正規の音楽教育を受けることができず、ほとんど独学で勉強したそうですが、ピアノ調律師で楽器商を営んでいた父親のウィリアムは、生業のかたわら聖ジョージ・ローマ・カトリック教会のオルガニストを務めていたそうですから、やはりその血の

プロフィール詳細へ

エルガー(1857-1934)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品