パンダくんパンダくんなにみているの?

エリック・カール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784032015102
ISBN 10 : 4032015104
フォーマット
出版社
発行年月
2004年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
28cm,25p

内容詳細

のっしのっし歩くのは誰かな。ふうわり空を飛んでいるのは誰かな。絶滅の恐れがある野生動物たちに興味を持ち、彼らの保護に関心を向けてもらいたいという願いを込めた、迫力満点の絵本。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • annzuhime さん

    4歳の次女が幼稚園から借りてきた絵本。今日で5回目です。エリック・カールさんの色彩鮮やかでダイナミックな絵が素敵。絶滅危惧種の動物たち。彼らには今の地球はどのように見えているのだろうか。1歳10ヶ月の三女も気に入っており、読み聞かせをすると語尾を真似して一緒に読んでいます。次女は気に入りすぎて、他のお友だちが借りていった日には落ち込みがひどかった。今日で借りたのは5回目だから、もう購入決定でネットでポチりましたよ♪

  • Kawai Hideki さん

    今週のパンダ絵本、3冊目。パンダくんのまなざしの向こうにはクモザルがいて、クモザルのまなざしの向こうにはアオウミガメがいて…と、動物から動物にまなざしが移っていく絵本。パンダの顔がどこか悲しげなのと、やけに細かい種族までこだわった名前だなあと思っていたら、絶滅危惧種の動物が連鎖していっていたのだった。

  • たーちゃん さん

    最後の動物たちが勢揃いするページを息子は気に入ったようで、本を閉じようとすると「待って!まだ見ているから!」と手をパーに広げて止められました(笑)

  • ぷみら さん

    大きく描かれた迫力満点の動物たち。この本に出てくる動物は全て、絶滅危惧種なのだそうだ。それを知って読み返すと、やるせない気持ちになるが、ここに出てくる動物はほんの一例に過ぎず、世界の絶滅危惧種は5000種類以上にのぼるのだ…。最後の、ぼうやのところが印象的。

  • はるごん さん

    3歳5ヵ月。くまくんと似ているが出てくる動物は絶滅危惧種。初めて聞く名前の動物に「なぁに?」って言ったり楽しめた様子。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品