だんまりこおろぎ 音のでる絵本 ボードブック

エリック・カール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784032371307
ISBN 10 : 403237130X
フォーマット
出版社
発行年月
1997年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
13×18cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    本著と『はらぺこあおむし』『くもさんおへんじどうしたの』『さびしがりやのほたる』とで«虫の絵本のカルテット»だそう。ようしあとは蛍のみか♪70作以上、累計1億部以上売れたEric Carle先生による絵本を、英語字幕のアニメDVDで視聴。『はらぺこあおむし』げな芋虫が出てくる(笑)チャンネーこおろぎと出会ってついに鳴けたこおろぎ君。虫の世界にもboy meets girlはあるのね♡【英語多読634冊目】380語 ⇒ 計121万2725語 YL 1.0

  • パフちゃん@かのん変更 さん

    うまれたてのこおろぎくん、いろんな虫に出会って、挨拶しようとするけれど、音が出ません。そして少しずつ大きくなり、同じコオロギの女の子に出会って挨拶したいと思った時、綺麗な鳴き声が出せました。めでたしめでたし。コオロギの鳴き声が聞こえるしかけ絵本。残念ながら図書館本ではすでに電池が切れていて、綺麗な鳴き声は聞こえませんでした(-_-;)

  • くぅ さん

    これは素敵!今読んだけれど、秋とか虫の声が聞こえる季節に読んだら大人も子供も益々楽しめるかな?生まれてからずっと羽をならすことができなかったコオロギさん。でも少しずつ大きく大人へと成長していることに気づいていたよ♡最後のページではコオロギさんの音がちゃんと聞こえてきて幸せな気持ちになりました。絵本から音が聞こえる仕掛けに息子もビックリ!不思議な顔をして見てました。(8か月)

  • momogaga さん

    【大人こそ絵本を】図書館本。コオロギの音がリリリではなくビビビで耳障りな音でした。周りからはうるさいと言われて、謝りながら図書館を後にしました。忘れられない一冊になりました。(笑)

  • 善哉@名前戻しました さん

    押し入れから引っ張り出した本。幼い頃に兄と姉に読んでもらった記憶があります。最後の音に皆で感動したような…。今は音が出ないけど、ずっと大切にしていきたい絵本です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品