こんにちはあかぎつね!

エリック・カール

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784034253106
ISBN 10 : 403425310X
フォーマット
出版社
発行年月
1999年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27×27cm,29p

内容詳細

パーティーにあかぎつねを招待したら、緑色のきつねがやってきた。補色の原理をベースに、読者をふしぎな色彩の世界へ誘います。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • KAZOO さん

    「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールの絵本です。やはり緑がうまく使われている本ですね。題名とは正反対という色のキツネがなぜ…。なかみを見ると様々な動物が本来の色とは別の色で出てきて、ということで絵本で色のふしぎを説明しているようです。このような有名な作家によるある意味贅沢な本です。

  • いろ さん

    読友さんご紹介。補色(反対色)を使って楽しむ体験型絵本。真っ白なページに色がついた動物が見えると「赤が見えたよ!」「オレンジ!」「あれ?ピンクだ…。」等と,7歳男児,どっぷりハマって楽しむ。文章は幼児なら楽しいけど,大人の母(私)は閉口してしまうくらい再三の繰返し…でも,最後ちょっと気が利いた変化がいい。絵本の絵を堪能した後,息子は,自由研究のノートに,説明文を書き写し(本人は感想文を書いているつもり^^;),いろんな色のハートの絵をいくつも描いて,1つずつ補色が現れるのを確かめていたり^^

  • gtn さん

    どうしても補色が見えない。著者の期待に沿えなくて済まなく思う。

  • HIRO1970 さん

    ⭐️⭐️⭐️子供と一緒に読みました。

  • majiro さん

    すげー。これは、代表的な科学絵本と言って良いだろう!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

エリック・カールに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品