ジェイ

エリザベス・バーグ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784022569875
ISBN 10 : 4022569875
フォーマット
発行年月
1996年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
281p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • りつこ さん

    再読。大好きな作品なのだが何年かぶりに読んでやはりとても好きだと思った。落下した氷の塊が頭を直撃し昏睡状態に陥った夫ジェイ。妻のレイニーはジェイがもう二度と意識を取り戻さないのでは…という絶望と戦いながら、わずかな希望にすがるように毎日ジェイに語りかけ匂いを嗅がせ身体に触れ続ける。レイニーのユーモアと反骨心、隣人のアリスの友情に笑ったり泣いたりしながら読んだ。エリザベスバーグは大好きな作家なのだがもう何年も翻訳されていない。出してほしいなぁ…。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エリザベス・バーグ

1948年、ミネソタ州生まれ。1985年に《ベアレンツ・マガジン》のエッセイ・コンテストに優勝したことから創作活動に入る。「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」や「グッド・ハウスキーピング」など、雑誌を中心に短編やエッセイを発表した後、1993年に処女長編の『ケイティの夏』(福武書店)を刊行し、その瑞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品