ドリームハンター 上 虹のオペラ

エリザベス・ノックス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784140055243
ISBN 10 : 4140055243
フォーマット
出版社
発行年月
2007年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,493p

内容詳細

南半球にある小さな町に、“ドリームハンター”と呼ばれる特殊な能力を持った人たちがいた。彼らは夢が眠る場所「プレイス」で夢を捕まえることで、冨と名声を得ていた…。エスター・グレン賞受賞作品。

【著者紹介】
エリザベス・ノックス : 1959年生まれ。作家。これまでに、Vintner’s Luckなど8作の本格小説を上梓し、数多くの文芸賞を受賞している。ニュージーランドを代表する話題の作家

鈴木彩織 : 翻訳家。明治大学文学部英米文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ベガ@あやめ さん

    後輩(眠り姫)に「なんか三冊自分が好きな本借りてきて」って言ったら持ってきた本。あぁ、さすが眠り姫。夢を扱う本を持ってくるとは、眠り姫としての自覚が生まれたかなー?というのはさておき、話の本筋に入るまでが長くて読むのやめようかと真剣に悩んだ。後半あたりからおもしろくなってくる。読むの考えてる人は一応、後半までは読んだ方がいいかなー。学年末考査なので、考査明けに下巻読む予定。

  • 伊織 さん

    上巻のみだけどすごい厚み。世界観に馴染むまで時間が必要だったけど、後半物語が動き出すに連れてドンドン目が離せなくなっていきます。ラウラとローズの対比が面白い。下巻がどんなに展開になるのかが楽しみ。

  • 詩歌 さん

    これは秀逸!同著者の他の本も探そう。国営事業として、夢を捕まえ売っている架空の国が舞台。

  • nightbird さん

    「夢」を捕まえて売る職業が存在する架空の島国サウスランドが舞台のニュージーランド産ファンタジー。なんとも不思議な味の作品。重要な場面を直接書かずにいちいち寸止めする話のテンポも、よくわからない理由で突然泣き出したりする登場人物たちの心の動き方のテンポもサッパリ自分と合わなくて話に入り込めず、読むのやめようかと何度も思わされたんだけど、「ツィーガ・ヘイムの墜落」のあたりからやっとノリ方がわかって面白くなった。夢に関する謎が少しずつ解き明かされていくのにワクワク。強い絆で結ばれた女子2人ローズとラウラに萌え。

  • 壱倉@絵本整理中 さん

    帯の煽り文句が気になり何となく手に取っただけの本でしたが、まさかこれ程に風変わりで魅力ある世界観を持つ物語だったとは!翻訳物の児童小説にありがちなギラギラした見た目から、さして内容に期待していなかったので(本好きと自称しておきながら何て情けない理由なんだ)これは嬉しい誤算です。独自の用語が頻出する為に始めの数章を読むには少々苦労しましたが、主人公に人生の転機が訪れた辺りからグンと面白くなって一気読み。子供向けかと思いきや政治権力にまつわるドロドロした場面も描かれていて、展開は意外にブラックです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エリザベス・ノックス

1959年生まれ。作家。これまでに、Vintner’s Luckなど8作の本格小説を上梓し、数多くの文芸賞を受賞している。ニュージーランドを代表する話題の作家

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品