ふさわしき復讐

エリザベス・ジョージ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150798512
ISBN 10 : 4150798516
フォーマット
出版社
発行年月
1995年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
629p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • セウテス@第58回うさぎの館イベ、初読みの作家を読む「初祭り」やってます!( ̄- ̄)ゞ さん

    警部リンリーシリーズ第4弾〔再読〕。本作は時系列では最初の作品であり、「大いなる救い」に続く。因みに2作3作目は、新潮社から出ているのだが、どうにも同じシリーズの登場人物と思えなくて残念だ。デボラと婚約したリンリーが、報告パーティーを開く為に実家に帰省中に起こる殺人事件。リンリー家の使用人の娘婿が、男性自身を切り取られる。読みやすく、多くの登場人物が直ぐにイメージ出来る程、細かく人間描写がなされている。本作はシリーズをより深く理解して貰う為、最近よく在るシリーズ0の位置であり、謎解きより人物の物語が強い。

  • kanamori さん

    ☆☆☆

  • motopurin さん

    登場人物紹介で、ちょっと混乱してなかなか読み進められなかった。元妻ってなんだ!?二転三転する推理に翻弄されて、ミステリーの醍醐味を味わえたのに、それが残念。

  • しろ さん

    ☆4  四角関係が結構ドロドロしていて興味深かったし,事件の意外性もあったが,やっぱりこういう本格雰囲気のミステリに恋愛がはさまるのは好きではない。

  • ブル−ス さん

    コーンウォール。 ちょっと暗い。弟ピータ−。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品