エメリー・バーナード

人物・団体ページへ

世界のだっことおんぶの絵本 だっこされて育つ赤ちゃんの一日

エメリー・バーナード

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784840418355
ISBN 10 : 4840418357
フォーマット
出版社
発行年月
2006年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24×29cm,1冊(ページ付なし)

内容詳細

ブラジルの熱帯雨林、サハラ砂漠のオアシス、ネパールの山麓…。文化の異なる様々な地域で、人々はどんなふうに赤ちゃんをだっこ、或いはおんぶしているのだろうか。その答えを求めて、世界一周旅行へと誘う。

【著者紹介】
エメリー・バーナード : 子どものためのフィクションおよびノンフィクションを多数執筆。ニューヨーク州キャツキルマウンテン在住

ドゥルガ・バーナード : 子どものためのフィクションおよびノンフィクションを多数執筆。ニューヨーク州キャツキルマウンテン在住

仁志田博司 : 東京女子医科大学母子総合医療センター所長。1942年生まれ。小児科の中で新生児を専門として母と子の医療に携わる。小さなときに赤ちゃんがお母さんにだきしめられ、あたたかい心が育まれることの大切さを多くの人に知ってもらうため、ローマから奈良までのシルクロード1万6000kmを旅している

園田正世 : 北極しろくま堂有限会社代表取締役。1967年生まれ。2000年にだっことおんぶの専門店「北極しろくま堂」を立ち上げ、オリジナルのスリングや日本の伝統的なおんぶひもを製造販売している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mari さん

    絵本であり、育児書であり、抱っこ紐おんぶ紐の商品パンプであったり。どんな国にどんな人がどんな風に暮らしているかもとても分かりやすく学べる。大人が読むといろいろな注目箇所があって面白い^^

  • tiny-candy さん

    (図書館本)世界の11の民族の抱っことおんぶを、赤ちゃん中心に説明されている。巻末の民族紹介が良かった。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    赤ちゃんを大事に扱うのは世界共通ですね。暮らしや文化の違いが面白かったです。

  • しげ さん

    読んだあと、世界中の赤ちゃんに思いをはせてしまうような絵本でした。

  • しーまま さん

    ブックトークで紹介した本。色んなだっこやおんぶがあって面白い。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エメリー・バーナード

子どものためのフィクションおよびノンフィクションを多数執筆。ニューヨーク州キャツキルマウンテン在住

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品