ティーン・パワーをよろしく 1 誕生!ティーン・パワー株式会社 YA!ENTERTAINMENT

エミリー・ロッダ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784062121460
ISBN 10 : 4062121468
フォーマット
出版社
発行年月
2003年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,185p

内容詳細

中学生の仲良しグループが始めた便利屋「ティーン・パワー株式会社」。彼らをどんな事件が待ちうけているのか。「デルトラ・クエスト」のエミリー・ロッダ新シリーズ待望の邦訳。

【著者紹介】
エミリー・ロッダ著 : 1948年、オーストラリア・シドニー生まれ。シドニー大学で英文学を学ぶ

岡田好恵 : 静岡県熱海市生まれ。青山学院大学仏文科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ☆よいこ さん

    中学3年生で流行ってたので、とりあえず1巻目だけ読了。さすがエミリー・ロッダは面白い。オーストラリアの中学2生の6人組が「ティーン・パワー株式会社」を作って何でも屋を始める話。リズ︰ティーン・パワーを作ろうと言い出した1巻の主人公。トム︰スケッチが得意、のっぽで大食い。ニック︰パソコンが得意な皮肉屋。リッチェル︰美人でめんどくさがり屋。サニー︰小柄で運動神経抜群少女。エルモ︰新聞社の息子。続刊多いな、読もう。

  • takahashi さん

    株式会社と言いつつ株券発行してない所とか古田足日の『宿題ひきうけ株式会社』を思い出しました。第一巻と言う事であんまり活躍してないメンバーもいて、まだまだエンジンかかるのはコレからかなあと言う感じのお話ですが、テンポの良い話運びで一気に読ませてくれます。それはそうと装画の大庭賢哉さんの絵が可愛らしくてとてもいいですね。リッチェルがカバー折り返し部分に描かれちゃってて表から見えないのがちょっとかわいそうですが、全盛期の宮崎駿を彷彿とさせる淡い水彩がとてもいいですね(なに目当てで手に取ったか丸わかりの感想…)。

  • やまめ さん

    え、うそ、ティーンパワーをよろしくもエミリーロッダだったの!?という驚きなう。 謎解きファンタジーのイメージ強すぎて。そっか、そうだったのか…! この本はすごく読みやすくて現代風で楽しかった。

  • チクタク さん

    偏見で避けてた作家だけど、結構楽しめた。反省。火事の場面でのサニーが、女子なのに男前過ぎて惚れちゃいそうだった。

  • yoona さん

    昔読んだのを久しぶりに読んでみましたが、やっぱり面白い! 続きもまた読み直したいです!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品