策略のダイヤモンド ハーレクイン・ロマンス

エマ・ダーシー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784596122407
ISBN 10 : 4596122407
フォーマット
発行年月
2007年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17cm,156p

内容詳細

秘書として働くメルリーナにとってボスのジェイクほど心惹かれる男性はいなかった。難点は、彼が恋をゲームのように楽しむプレイボーイだということ。結婚して堅実な家庭を築くことを夢見る彼女にはふさわしくない。そんなある日、メルリーナはジェイクに大仕事をまかされた。彼の祖父の誕生日に巨大なケーキを用意して、中から祖父好みのセクシーな女性を登場させてほしいというのだ。私を秘書としか見ていないジェイクを驚嘆させたい。そう願うメルリーナには絶好のチャンスだった。彼女はひそかにジェイクの度肝を抜くような計画を立てはじめた。

【著者紹介】
エマ ダーシー : フランス語と英語の教師を経て、結婚後、コンピューター・プログラマーに転職。やがてロマンス小説の世界に。現在はオーストラリアのニューサウスウェールズにあるカントリーハウスに住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • nayui さん

    ★★★☆☆ ボス&秘書もの。片想いの秘書と仕事のパートナーとしか思わないボス。前半はヒロインのセクシーな一面にノックアウト〜!っていう定番系で、後半はヒーロー祖父・ヒロイン一家がいい味出しててほんわかした雰囲気で良かった。

  • ひまわり さん

    ケーキの中から出てくるヒロイン。コミックスで読んで原作探して読んでみた。ヒロインの家族、イタリア系の大家族っていいな〜

  • ユズキ さん

    失って初めて彼女の存在の大きさに気づいたボス。ヒーローのお祖父さんが想像以上にいい人だったな〜。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品