この商品の関連特集

5分後に切ないラスト 5分シリーズ

エブリスタ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309612201
ISBN 10 : 4309612202
フォーマット
出版社
発行年月
2018年07月
日本
追加情報
:
239p;19

内容詳細

「5分シリーズ」は、エブリスタと河出書房新社が贈る短編小説シリーズです。二週間に一度開催されている短編小説賞「三行から参加できる超・妄想コンテスト」入賞作品から、さらに選りすぐりのものを集めました。すぐ読める短さなのに、衝撃的に面白いものばかりです。

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • *FLEUR* さん

    ほかの方が言ってる通り「切ないラスト」という割には切なくない話ばかりで、肩透かし感が否めない…。「おやすみ、また明日」「ただいま」が印象に残った。どれも日常のありふれたお話という感じ。

  • しぐ さん

    切ないラストってうたっているわりに切ない話が少なすぎる。最近は恋愛話も切ないに分類されるのか?短編の中でラムネ瓶の話が一番好きだった。ラムネ瓶に砂とレジン、貝殻を入れて海を作るなんて発想が素敵。実際に見てみたいなぁ。

  • ちゃみ さん

    1話目が切なくて、でも、一番印象に残っている。野球部の話は、青春だなーって感じだった。

  • れんこん さん

    小学校中・高学年向けなのかな?設定に疑問を感じる点も多かったですが、最近の子供はこんな本を読んでいるんだなーと勉強になりました。ショートショートから読書の苦手意識をなくしていくのはいいと思います。

  • うらら さん

    切ないなぁ〜 と感じた作品もあったけれど、あまり内容が理解できなかった作品もあったのが… 個人的には「なつのかけら」「青空の価値」「数多の星は霞む」が良かったと思いました( ´ ▽ ` )

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品