石油危機から30年 エネルギー政策の検証

エネルギー産業研究会

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784885552885
ISBN 10 : 4885552885
フォーマット
発行年月
2003年12月
日本
追加情報
:
22cm,398p

内容詳細

エネルギー界10人の識者が分析。無資源国・日本は、海外からの圧力にどう戦ったのか!安定供給と規制緩和、地球環境の試練。

目次 : 第1章 石油危機後のエネルギー情勢とエネルギー政策/ 第2章 エネルギー制約と日本経済の歩み/ 第3章 地球温暖化問題とエネルギー/ 第4章 電力市場の変貌と自由化政策/ 第5章 原子力発電の役割と課題/ 第6章 石油精製販売業の自由化/ 第7章 石油開発と石油の安定供給を巡って/ 第8章 LNG導入促進とガス事業自由化への対応/ 第9章 石油危機以降の石炭産業の動向/ 第10章 新エネルギー〜限界エネルギーの夢と挫折と希望/ 第11章 省エネルギーの進展

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品