血の絆

エド・マクベイン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150013158
ISBN 10 : 4150013152
フォーマット
出版社
発行年月
1978年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
193p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アーチャー さん

    87文書シリーズの中でもかなり地味な事件ですが、それだけにキャレラ刑事達の地道な捜査と事件の真相がリアルに感じられます。同シリーズの中でも私は好きな作品の一つです。本作はドナルド・サザーランド主演で映画化されていますが、日本では未公開だった気がします。

  • sarakura3 さん

    87文書スチーブカレラが主役。一人の少女が惨殺される。真犯人を追い詰めるカレラ。派手なアクションはないがじりじりと真相にいたる経過がたのしめた。面白かったです。

  • abk1 さん

     マクベインの作としてはかなり救われないなあ、、、。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エド・マクベイン

1926年ニューヨーク生まれ。ハンター・カレッジ卒。本名エヴァン・ハンター名義で出版された『暴力教室』(早川書房)をはじめ、リチャード・マーステン、ハント・コリンズ、カート・キャノン等のペンネームを駆使して、精力的に作品を発表しつづける。特にエド・マクベイン名義の「87分署シリーズ」や「ホープ弁護士

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品