エドワード・W・サイード

人物・団体ページへ

イスラム報道

エドワード・W・サイード

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784622070320
ISBN 10 : 4622070324
フォーマット
発行年月
2003年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,222,12p

内容詳細

あご髭のムスリム=テロリスト。アメリカはイスラムをいかに表象してきたか。メディアに現れるフィクションとしてのイスラムのあり方を問う現代の古典に、原著新版の50頁を超える序文を加えた増補版。

【著者紹介】
エドワード・W・サイード : 1935年11月1日、イギリス委任統治下のエルサレムに生まれる。カイロのヴィクトリア・カレッジ等で教育を受けたあと合衆国に渡り、プリンストン大学、ハーヴァード大学で学位を取得。現在、コロンビア大学英文学・比較文化教授

浅井信雄著 : 1935年長岡市に生まれる。東京外国語大学卒。読売新聞社入社。ジャカルタ、ニューデリー、カイロ各駐在特派員、ワシントン支局長を歴任。米国ジョージタウン大学客員研究員、東京大学、東京外国語大学各講師、中東調査会理事などを経て、1987年より1998年まで神戸市外国語大学国際関係学科教授

佐藤成文 : 1940年東京に生まれる。早稲田大学卒。時事通信社入社。サイゴン(現ホーチミン市)、カイロ、ベイルート、ワシントン各駐在特派員、本社外信部次長、ニューヨーク、ワシントン各支局長を経て、1993年よりロサンゼルス支局長。1997年退職。現在ロサンゼルス在住のフリーランスのジャーナリスト

岡真理 : 1960年東京に生まれる。東京外国語大学大学院修士課程修了。現代アラブ文学専攻。エジプト・カイロ大学留学。在モロッコ日本国大使館専門調査員、大阪女子大学人文社会学部講師などを経て、2001年より京都大学総合人間学部助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ちゅん さん

    (1/2)本書を深く理解する上で大事な考えがあります。 サイードの別著「オリエンタリズム」にある オリエンタリズムという考え方です。 誤解を恐れずにその意味をまとめると、 「西洋人が西洋以外のもの(物・者)に向ける優越感」 …ということになるでしょうか。 19世紀、20世紀、いや現代ですら残っているかもしれません 西洋諸国がそれ以外の国に対する優越感です。 ただ、これは西洋に限らず、 東南アジアでも先進国が後進国に向ける優越感というものは あるかもしれません。 これは一種のオリエンタリズムなのです。

  • hiroe さん

    正直言っていることは、同じことの繰り返しだなあと思うのですが、それでも対立軸を明確にしすぎて、本当はグラデーションのものを赤と白に分けてしまう報道のやり方の怖さというのは、よくわかる。世界が狭くなった気になっていても、実はやっぱり広い。日本の中でさえ、地方によってこれだけの違いがあるのに、ましてや遠い異国の風俗や習慣を、自分が読める言語で書かれたある人の解釈を読んだだけで知った気になるのは、危険だということなのだろう。逆に「世界が狭くなった」感覚だけが広がったことが弊害に繋がってるという可能性も。

  • あきさ さん

    「一つのイスラム」を「フィクション」と断じ、アメリカで度々報じられてきた「正義のアメリカ」と「悪のイスラム」の物語はヨーロッパでも日本でも再生産され続けている。この本とは直接関係ないが、自分の中で「アラブ」と「イスラム」の区別がつくようになったのはエポックメイキングなことだった。途中から速読でざっくりと。

  • hobby no book さん

    久々のサイード。タイトルからも察せられるけれど、割と焦点が狭いというか、色々な素材を用いて一つのことを表現している。序文に関しては、個人に対して舌鋒を向けている部分が長くて、個人的にはこういうサイードの筆致はあまり好きではないのでやや微妙だった。あと表示されている書誌データは序文の頁数が含まれていないようで、実際には序文が56頁あるので、総頁数は290くらいになるはず。

  • ぺこ太 さん

    飛ばし読みした。イスラム世界を偏見の目でみるのを批判しているのかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エドワード・W・サイード

1935年11月1日、イギリス委任統治下のエルサレムに生まれる。カイロのヴィクトリア・カレッジ等で教育を受けたあと合衆国に渡り、プリンストン大学卒業、ハーヴァード大学で学位を取得。コロンビア大学英文学・比較文学教授を長年つとめた。2003年9月歿

プロフィール詳細へ

エドワード・W・サイードに関連するトピックス

  • サイード音楽評論(本) サイードのもう一つのライフワークであった各紙誌発表の音楽評論初の集成。全2巻。 HMV&BOOKS online|2013年01月18日 (金) 11:40

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品