エドワード・E・スミス

人物・団体ページへ

三惑星連合 レンズマン・シリーズ 6 創元SF文庫

エドワード・E・スミス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488603212
ISBN 10 : 4488603211
フォーマット
出版社
発行年月
2004年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
小隅黎 ,  
追加情報
:
15cm,438p

内容詳細

銀河パトロール隊が創設される以前、人類は地球を中心に三惑星連合を組織していた。その彼らを、エッドア人が操る、かつてない超兵器を備えた海賊艦が襲撃した。戦いのさなか、人類はさらに太陽系外の両棲生物ネヴィア人の宇宙艦と初めて遭遇する。三つどもえの戦いの行方は?さらに本巻では、宇宙を二分する善と悪の闘いが、はるかアトランティス時代にまで遡って明かされる。

【著者紹介】
小隅黎 : 1926年金沢生まれ。1950年東京工業大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 白義 さん

    〈レンズマン・ゼロ〉というべきシリーズ全体の世界観の根本を明かした一冊。20億年前に遭遇した善悪二つの超知性から全ては始まった。アリシア人とエッドア人の宇宙を舞台にした生命介入の歴史、その実験場である地球での暗闘をアトランティスからローマ、二つの世界大戦まで駆け抜け、さらにもともとレンズマン以前に発表された別の中編だった「三惑星連合」をレンズマンシリーズの時系列に組み込んで加筆、合体したシリーズ中の異色作。なんで設定の壮大さに反して、黎明編以降は個々の短編のスケール感は減退しているが、設定のどでかさは最高

  • kuma-kichi さん

    レンズマン前史。うーん、なんだか踊れない。

  • 冬至楼均 さん

    レンズマンの登場しない前史。元々無関係だった作品をレンズマン世界に取り込んだから多少の無理が有りますが、これは好みの問題か。

  • pito さん

    子どもの頃読んだ、レンズマンシリーズ、無慣性航行とかご都合主義の技術が満載で、ノスタルジーに浸れる。あと加筆部分は無駄だったかな。

  • 鐵太郎 さん

    20億年前の二つの銀河の衝突から始まる、アリシアとエッドアの、壮大な二つの文明の激突の歴史が語られます。そして、地球上におけるいくつもの歴史の流れの中で、いかに悪の背後にエッドアがいたか。このへんは当時の歴史解釈で、ある意味ほほえましい。それから、取って付けたように全然味わいの違うこの世界の創世記エピソード。ふむ。面白いっちゃ面白いよね。  http://homepage2.nifty.com/Tetsutaro/Writer/S/S006.html#S006-006

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品