エドワード・D・ホック

人物・団体ページへ

ホックと13人の仲間たち 世界ミステリシリーズ

エドワード・D・ホック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784150012984
ISBN 10 : 4150012989
フォーマット
出版社
発行年月
1978年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
309p;19

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ホームズ さん

    エドワード・D・ホックが作り出した13人の探偵たち(笑)色々個性的な探偵たちが活躍してくれて楽しめる(笑)サム・ホーソーン、サイモン・アーク、怪盗ニック、レオポルド警部は短編集であるけど他の探偵たちの作品ももっと色々読んでみたくなりますね(笑)

  • mizuha さん

    ホックが生み出した、13人のキャラクターが一堂に会した、日本オリジナルの短編集。サイモン・アーク「死者の村」は、ホックの処女作という事。因みに、私のお気に入りも彼。13人も集まれば、全く知らないキャラクターも居て、ホック新発見!それぞれのイメージの違いもよくわかって、シリーズに手を付ける前の入門書としても良いかもしれない。未訳の物も多いけど、”詐欺師ユリシーズ””コンピューター検察局”あたりを探してみようと思う。

  • やんも さん

    トリックよりも雰囲気を味わうほうが楽しく読める。翻訳にやや疑問を抱かされた。

  • たなと さん

    10年前に読んだ記録が残っているけど、全く覚えてなかった(;^ω^)ホックが創造した探偵13人が活躍する13の短編集。個性豊かなキャラクタが魅力的でした。話もそれぞれのキャラクタにあった内容なのでバリエーションが豊富で楽しめました。

  • kanamori さん

    ☆☆☆★

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エドワード・D・ホック

アメリカの作家。1930年ニューヨーク州生まれ。1955年、雑誌にサイモン・アークもの第1作となる短編「死者の村」が掲載されデビュー。以降50年以上にわたり、短編ミステリの第一人者として活躍し続けた。サイモン・アーク、怪盗ニック・ヴェルヴェット、レオポルド警部やサム・ホーソーン医師など、多種多彩なキ

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品