エドモンド・ハミルトン

人物・団体ページへ

宇宙囚人船の反乱・異次元侵攻軍迫る! キャプテン・フューチャー全集 7 創元SF文庫

エドモンド・ハミルトン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784488637170
ISBN 10 : 4488637175
フォーマット
出版社
発行年月
2005年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
15cm,477p

内容詳細

ジョオンとエズラ、フューチャーメンの乗り組む囚人護送船で反乱が勃発、太陽系外の小惑星に墜落した。脱出するには新しい宇宙船を建造するしかない(『宇宙囚人船の反乱』)。不死身の怪物を率いる謎の男が射手座を皮切りに星々を征服している。かつての戦友の訴えに出動するフューチャーメン(『異次元侵攻軍迫る!』)。極限状況を描破した傑作と、別作家によるシリーズ作を収録。

【著者紹介】
野田昌宏 : 1933年福岡県生れ。学習院大学政治経済学部卒。『「科学小説」神髄』で第16回日本SF大賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 植田 和昭 さん

    子供のころにアニメで見た「宇宙囚人船の反乱」自分の体を犠牲にして離陸するというところが気に入っています。なにもない中から宇宙船を建造して脱出するというのがすごいですね。イラストもきにいりました。ジョオン色っぽいですね。

  • 茶箪笥 さん

    ★★★「囚人船」の方は型破りな話。 息もつかせぬ展開で読み応えがありました。 「異次元侵攻軍」の方は作者がジョセフ・サマクスンという人らしいですが、 特に違和感とかはなく楽しめました。 しかし彼の名前は表紙には書かれていませんね。可哀想です。

  • いちはじめ さん

    「宇宙囚人船の反乱」は、フューチャーの乗り込んだ囚人船が反乱のあげく小惑星に難破。タイムリミットまでに脱出を図る。その方法が豪快すぎ。もうこれぞキャプテン・フューチャーという感じだ。「異次元侵攻軍迫る!」は、ジョゼフ・サマクスンが作者。いかにもキャプテン・フューチャー的な展開をなぞるのだけど、なんとなく小粒

  • kuma-kichi さん

    何もない所から宇宙船を作る、というのはすごい発想だ。今ならだれもかけないだろうなあ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

エドモンド・ハミルトン

1904‐1977年。米国オハイオ州生まれ。スぺースオペラの巨匠にして奇想SFの名手で、のちにSFの定番となる数々のアイデアを考案

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品