エドマンド・ウォレス・ヒルディック

人物・団体ページへ

あやうしマガーク探偵団 マガーク少年探偵団

エドマンド・ウォレス・ヒルディック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784251060747
ISBN 10 : 4251060741
フォーマット
出版社
発行年月
1978年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
161p;20

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はんみみ さん

    マガーク達の心意気が気持ちいい。誰かを下に見たいのじゃなくて、自分たちの精一杯を認めて欲しいだけさ

  • 永田 誠治 さん

    面白い!今のところシリーズで一番。下手したら今年度でも一番。今度の事件は、連続誘拐。しかも"ビッグ氏"なる謎の人物からの挑戦状つき!全く展開が読めない(笑)コナンみたいに殺人とか起きなくても、これだけ読み手を引っ張れるとは。これ子どもの頃読んだら興奮ものだったはず。本文より。 「警察なら法律が後ろ盾だし、令状もあるし、まさかのときは拳銃だってある。でもマガーク探偵団には何もなしさ」。そうなんです。コナンにはスケボーやバッジや、アガサ博士の発明品あるけど、こっちはそんな発想すらない。子どもなりの葛藤がいい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品