エドゥアール・シャヴァンヌ

人物・団体ページへ

泰山 中国人の信仰 アシアーナ叢書

エドゥアール・シャヴァンヌ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784585020813
ISBN 10 : 4585020810
フォーマット
出版社
発行年月
2001年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
167p;22

内容詳細

20世紀のフランス東洋学を代表するシャヴァンヌの古典的名著、初の翻訳。泰山をとりまく歴史・宗教・民族・文学・書芸術について古代から近世までたどる。清朝最末期の1907年に撮影された写真と拓本60枚を収録。いずれも旧中国の文物と人々の信仰の実態を伝える貴重な影像。

目次 : 第1章 泰山の信仰(泰山の役割―自然神としての泰山/ 信仰の変遷―命が生まれ帰りつく山/ 封禅―その実態とまつりの目的/ 民間の信仰―東嶽大帝と碧霞元君)/ 第2章 泰山の史跡(泰山山頂の名所旧跡/ 十八盤から山麓まで/ 蒿里と社首、泰安府とその周辺 ほか)/ 第3章 泰山の民俗(稗史・小説に描かれた泰山府君/ 五岳真形図と道教)

【著者紹介】
菊地章太 : 1959年、横浜市生まれ。筑波大学大学院博士課程中退後、フランス・トゥルーズ神学大学高等研究院留学。現在、桜花学園大学人文学部助教授。専攻、比較宗教史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品