ウォルター・S・テヴィス

人物・団体ページへ

ハスラー2

ウォルター・S・テヴィス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784042452010
ISBN 10 : 4042452019
フォーマット
出版社
発行年月
1986年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
沢川進 ,  
追加情報
:
387p;15

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • pushman さん

    物語としては期待した程ではなく、ハスラー(映画版)>ハスラー(原作)>ハスラー2(原作)>ハスラー2(映画)という感じです。それでも、ビリヤードが好きな人なら、エディがブッチブチになってる描写や、タップ交換、ラシャの張り替えなど楽しめる描写がたくさんあります。ちなみにエディのタップはエルクマスターです。ブレイクエースが多過ぎるのが気になりますが、木枠ラック時代はそういうもんだったんでしょうね。

  • すけきよ さん

    トム・クルーズがいつ出てくるのか、いつ……最後まで出てきませんでした。ファッツが影の主人公。70過ぎても、クールでパワフルで知的なエディの師匠とも言える存在が、ひじょうにカッコイイ。一方のエディはある意味、年相応。若かった頃に比べ、けっこう安穏を受け入れちゃってる。全盛期を過ぎた彼と反比例するかのように、ナインボールは力強さが必要なゲームで、それを自分のものにしていくと共に、再びハスラーの魂を取り戻していく。それでも、20代のハングリーさはなく、なんというか、エディも大人になっちゃったな、という感じ(笑)

  • co_taro さん

    映画版と全然違うけどパート1の純然たる続編です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品