CD 輸入盤

歌劇『魔弾の射手』全曲 ベーム&ウィーン国立歌劇場(2CD)

ウェーバー(1786-1826)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ORFEOR732072
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

ベーム/『魔弾の射手』全曲

だいぶ以前、イタリア盤でリリースされて話題になっていたベームの『魔弾の射手』がようやく正規音源でリリースとなります。以前のものは冴えない音質ながらも演奏の素晴らしさが十分に伝わってくるものだったので、今回のオルフェオからの登場は、録音年代が年代だけに大いに期待させます。

・ヴェーバー:歌劇『魔弾の射手』全曲
 マックス:ジェームス・キング(テノール)
 カスパール:カール・リッダーブッシュ(バス)
 アガーテ:グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)
 オットカール:エバーハルト・ヴェヒター(バリトン)
 クーノー:マンフレート・ユングヴィルト(バス)
 エンヒェン:レナーテ・ホルム(ソプラノ)
 隠者:フランツ・クラス(バス)
 キリアン:ハインツ・ツェドニク(バリトン)
 ザミエル:グスタフ・エルガー
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)

 録音時期:1972年5月28日
 録音場所:ウィーン国立歌劇場(ライヴ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 歌劇『魔弾の射手』

ディスク   2

  • 01. 歌劇『魔弾の射手』

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
オペラライブ演奏は、幕間拍手などで、小休...

投稿日:2014/04/20 (日)

オペラライブ演奏は、幕間拍手などで、小休止き、聞きやすいうえ、劇的演奏であることが多く、これも、テンポは遅いほうだが、さほど不快に感じない。

segovia さん | 愛知県 | 不明

3
★
★
★
★
★
この音質を悪いと評価する人がおられるよう...

投稿日:2013/08/31 (土)

この音質を悪いと評価する人がおられるようだが。それには賛同できない。ご存じのように当該期のオペラのライブは音質があまり期待できず、Merodram等音質が良いと言われているものも、音が籠もっており、現代の我々にはなかなか聞き通すのが大変なものが殆どです。そのなかでオルフェオのこのシリーズは少なくとも、音が抜けており、聞きやすさでは一歩ぬきんでていると思います。もちろんマイクの位置の問題(遠く感じる)や、リミックスで好き嫌いはあるでしょうが、臨場感という事では、私は十分満足出来るものだと思います。勿論なかには駄目なものもありますが。まさかアナログで聴く音のまろやかさは望んでいるわけではないしょう?これで不満があるとすると、殆どが酷評されることになるのでは・・・ちなみに私はマランツの10万円くらいのCDプレーヤーで聴いています。

TAKA さん | 埼玉県 | 不明

6
★
★
★
☆
☆
音質が良いという評があるが、冗談もほどほ...

投稿日:2011/09/08 (木)

音質が良いという評があるが、冗談もほどほどにして欲しい。ステレオの最低レベル。「狩人の合唱」なんて、会場ではこんなものではなかったはず。orfeoお得意のマスタリング失敗?

ushio さん | 東京都 | 不明

1

ウェーバー(1786-1826)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品