Blu-ray Disc 輸入盤

『オイリアンテ』全曲 ロイ演出、コンスタンティン・トリンクス&ウィーン放送交響楽団、ジャクリーン・ワーグナー、他(2018 ステレオ)(日本語字幕付)

ウェーバー(1786-1826)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NBD0107V
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
輸入盤

商品説明


日本語字幕付き
ウェーバーの知られざるオペラが21世紀に蘇る!


12世紀のドイツ、ネヴェール伯爵アドラールは戦いのため、愛する妻オイリアンテと離れ離れとなっており、2人は失意の生活を送っています。そしてオイリアンテをわが物にしようと企むフォレスト伯爵リジアルトと、アドラールに想いを寄せるオイリアンテの女官を務めるエグランティーネの策略に陥り、アドラールは妻が裏切りを働いたと信じてしまいますが・・・
 1823年にウィーンで初演された『オイリアンテ』はウェーバーの意欲作であったものの、3時間を超える上演時間の長さと台本の不備が足枷となり、繰り返し上演されるまでには至りませんでした。しかし序曲を含めた音楽の完成度は高く、これまでにもさまざまな改訂版が上演されるなど、人気が途絶えることはありません。本映像ではウィーン放送響を率いるコンスタンティン・トリンクスの骨太なタクトのもと、オイリアンテを歌うジャクリーン・ワーグナーの清冽な歌唱、彼女のライヴァルであるエグランティーネ役のクロンターラーの鬼気迫る演技歌唱が光ります。彼女たちをめぐる男声陣も隙がなく、なかでもリジアルト役のフォスター=ウィリアムズの体当たりの演技は物語に刺激を与えています。クリストフ・ロイによる演出は、ヨハネス・ライアッカーのシンプルで効果的な舞台美術と相まって、オリジナルにいくつかの小さなカットを加えることで物語を整理し、迫真のドラマとして成立させています。(輸入元情報)

【収録情報】
● ウェーバー:歌劇『オイリアンテ』 Op.81, J.291 全曲


 オイリアンテ(アドラールの妻)…ジャクリーン・ワーグナー(ソプラノ)
 アドラール(ネヴェール伯爵)…ノルマン・ラインハルト(テノール)
 エグランティーネ(女官)…テレサ・クロンターラー(メゾ・ソプラノ)
 リジアルト(フォレスト伯爵)…アンドリュー・フォスター=ウィリアムズ(バス・バリトン)
 ルートヴィヒ六世(フランス国王)…シュテファン・ツェルニー(バス)
 ブルゴーニュ公爵夫人…エーファ=マリア・ノイバウアー、他
 アルノルト・シェーンベルク合唱団
 ウィーン放送交響楽団
 コンスタンティン・トリンクス(指揮)

 演出:クリストフ・ロイ
 装置:ヨハネス・ライアッカー
 ドラマトゥルギー:クラウス・ベルティシュ

 収録時期:2018年12月12,15日
 収録場所:アン・デア・ウィーン劇場(ライヴ)
 アン・デア・ウィーン劇場の新プロダクション
 映像ディレクター:パウル・ランツマン

 収録時間:167分
 画面:カラー、16:9、HD
 音声:PCM stereo & DTS-MA 5.1
 字幕:ドイツ語(歌唱言語)、英語、フランス語、日本語、韓国語
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。


ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ウェーバー(1786-1826)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:masatoさん