秘密の島のニム

ウェンディー・オルー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784751524725
ISBN 10 : 4751524720
フォーマット
出版社
発行年月
2008年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,199p

内容詳細

ニムが暮らす「秘密の島」がどこにあるのか、知っている人はニムとお父さんのジャックだけ。ところが、ある日…。冒険がいっぱいの孤島の暮らしとちょっと風変わりな友情が胸をうつ感動のファンタジー。

【著者紹介】
ウェンディー・オルー : 1953年、カナダ・エドモントン生まれ。子ども時代は父親の勤務先のつごうで、カナダ、フランス、アメリカなどを転々とする。カナダの高校を卒業後、ロンドンで動物介護について学び、その後、オーストラリアに移住。1991年より執筆業に専念

田中亜希子 : 千葉県生まれ。東京女子大学短期大学部英語科卒業。銀行勤務を経て、翻訳者に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Keystone さん

    本の帯コンクール高学年対象作。ワクワクのいっぱい詰まった冒険物語。無人島とか、動物の友達とか、子供が大好きなツボがいっぱい。ジョディ・フォスターで映画化されてるんですね〜。

  • けいねこ さん

    無人島だった島にお父さんと二人きりで暮らす少女ニム。研究のためにお父さんが出かけ、一人でお留守番をすることに。大好きな冒険小説の作者アレックスとメールで知り合い、お留守番は順調だったけれど、予定の3日が過ぎても、お父さんが帰ってきません。その上、ニムにも危機が! そして、ニムが勇敢な男性と思いこんだアレックスには、大変な秘密が。ニムは、無事お父さんと再会することができるのでしょうか……  島での暮らしぶりやニムとアレックスのメールのやりとり、そして二人のそれぞれの勇気。とても楽しめる物語でした。

  • ろばこ さん

    佐竹美保さんの絵に惹かれて。地図にも載っていない南の島に住むニムと父親ジャック。夢のあるおとぎ話のようなお話だった。映画「幸せの1ページ」も見てみたい。

  • ジュースの素 さん

    少女ニムは科学者の父と、研究の為に小さな島にいた。仕事で海に出た父は海が荒れてなかなか帰島出来ない。留守の間、ニムは様々な任務をこなす。やがて、思いがけない人とメールを通じて知り合いになる。 島の自然、生き物などイキイキと描かれた暮らしがいい。 ニムは島を出て街に戻るのを拒むが…。

  • QT さん

    ニムが暮らす“秘密の島”がどこにあるのか。地図にものっていないし、島のまわりには、サンゴ礁の迷路がはりめぐらされているので、ほかの人は近づくことができません。ところが、ある日…。byアマゾン〜〜〜。 児童書ですが、大人でも、とっても、わくわく、どきどき楽しく読めました!!すっごく面白かったぁ〜〜!!映画もみてみよっと!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ウェンディー・オルー

1953年、カナダ・エドモントン生まれ。子ども時代は父親の勤務先のつごうで、カナダ、フランス、アメリカなどを転々とする。カナダの高校を卒業後、ロンドンで動物介護について学び、その後、オーストラリアに移住。1991年より執筆業に専念

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品