ウィルバート・オードリー

人物・団体ページへ

ゴードンとグレムリン トーマスのおはなしブック

ウィルバート・オードリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591073681
ISBN 10 : 4591073688
フォーマット
出版社
発行年月
2003年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17×20cm,29p

内容詳細

ある朝、ゴードンのしわざだと言う。特別なお客を乗せる機関車に選ばれたトーマスとゴードンだったが、みんなはよくないことが起きると言って…。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みかりん さん

    グレムリンはいないけど、いるんじゃないか?と思う時ってあるよね。

  • なゆた さん

    【図書館】古き良きトーマス。朝、ゴードンの窯の火が付かなくて、困り切った機関士が「グレムリンがいるに違いない」とぼやいたので、機関車達は怯えてしまいます。でもその日は「とくべつなおきゃくさま」が来る日で…。グレムリンや「とくべつなおきゃくさま」に大騒ぎする機関車達が可愛いです。(3歳8ヶ月)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ウィルバート・オードリー

鉄道好きな英国国教徒聖職者の父のもとに生まれ、子供のころはパディントン駅からブリストル駅までを走るグレートウェスタン鉄道から200メートルも離れていない教区牧師宅で育つ。彼も父を継ぎ牧師となり、1943年、はしかにかかった3歳の息子・クリストファーのために、トーマスと仲間たちの物語を作る。この物語は

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品