陰謀者たち 上 扶桑社ミステリー

ウィリアム S コーエン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594056735
ISBN 10 : 4594056733
フォーマット
出版社
発行年月
2008年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,390p

内容詳細

その朝、アメリカ国防長官を悲劇が襲った。何者かによって炭疽菌に感染させられ、命を落としたのだ。後任に抜擢されたのは、ヴェトナム戦争の英雄であり、上院議員として長年テロと戦ってきたサンティーニだ。国際政治の第一線に立った彼を待っていたのは、ホワイトハウスの複雑ではげして政治闘争だった…しかし、世界情勢は予断を許さなかった。巨大な財力を背景にしたロシア資本家が、欧州の実力者および中国軍部の野心家と手を組み、国際社会を根幹から揺るがす陰謀をくわだてていたのだ―。

【著者紹介】
ウィリアム S コーエン : 1940年、米国メイン州生まれ。73年から79年まで連邦下院議員、79年から97まで上院議員を務めたのち、国防長官に就任。共和党でありながら民主党のクリントン政権に招かれたことで話題になる。2001年、職を離れて、コンサルタント会社コーエン・グループを設立

高橋佳奈子 : 東京外国語大学ロシア語学科卒業。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • wang さん

    米中露の最高責任者たちとその間でうごめく武器商人。何者かの手により頻発する凶悪なテロ事件。それらの間にどのような関係があり、誰がどのような陰謀を巡らしているのか?権力の中枢での駆け引きなどそれらしき雰囲気はたっぷりあるのだが、肝心の事件の中核がまったく見えない。陰謀の舞台が巨大で拡散しすぎていて、焦点がわからない。場面場面の面白さだけで読み続けるのは無理。上巻最後まで来ても主人公も核になる事件もはっきりしないのでこれ以上読み続ける動機が見つからない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ウィリアム S コーエン

1940年、米国メイン州生まれ。73年から79年まで連邦下院議員、79年から97まで上院議員を務めたのち、国防長官に就任。共和党でありながら民主党のクリントン政権に招かれたことで話題になる。2001年、職を離れて、コンサルタント会社コーエン・グループを設立

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品