ウィリアム・P・キンセラ

人物・団体ページへ

ダンス・ミー・アウトサイド 集英社文庫

ウィリアム・P・キンセラ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087603125
ISBN 10 : 4087603121
フォーマット
発行年月
1997年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
252p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こばまり さん

    この作品が書かれてから40年。果たして彼はどんな大人になったろうと、架空の人物の成長に思いを馳せてしまう程魅力的なのだ、サイラス君は。続編と思しき作品集を入手したので【再読】。

  • Aoka さん

    書店にも図書館にもなくて、古本屋の隅っこで奇跡の対面、やっと読めました。

  • okadaisuk8 さん

     カナダのインディアン居留区を題材にした短編集。「インディアン・ジョー」と登場人物は同じだが、ユーモアを強調した「インディアン〜」と違い、本作ではインディアンとして生きることの哀しみや、時としては残酷さがより前に出ていて、読ませる。この作者は他にもインディアンものを書いているらしいが、どっか出してくれないかなあ…

  • 1977年から さん

    1998年

  • うたまる さん

    「誰もオールド・ジョーのことがあまり好きじゃなかった。居留地のインディアンたちはジョーが自分たちのように振る舞わないんで嫌っていた。つまり、何もせずにぶらぶらするってわけじゃないから嫌ってたんだ。白人たちももちろんジョーが嫌いだった。あいつは白人と同じになれると思ってやがる、というわけだ。そう白人たちは考えていたんだよ……オールド・ジョーは死んでも白人なんぞになりたくないと思っていたのにね」(ヒメウイキョウ)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品