ウィリアム・モリス

人物・団体ページへ

地上の楽園 秋から冬へ

ウィリアム・モリス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784755302947
ISBN 10 : 4755302943
フォーマット
発行年月
2017年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
655p;22

内容詳細

『春から夏へ』に続いて、ギリシア系神話と北欧伝説に美しい枝葉を与え、人物の心理・性格描写が小説をしのぐ『秋から冬へ』。作中の「うた」や「著者後書き」等に脚韻を用いるなど、入念な日本語訳で甦った、ウィリアム・モリスの伝説的長編物語詩、初の完訳。

目次 : 九月・抒情詩(パリスの死/ 太陽の東、月の西に位置する国)/ 十月・抒情詩(アコンティウスとキューディッペー/ 二度と再び笑わなくなった男)/ 十一月・抒情詩(ロドーペーの物語/ グズルーンとその恋人たち)/ 十二月・抒情詩(金色の林檎/ アスラウグの養育)/ 一月・抒情詩(アルゴリスにおけるベレロポーン/ ウェヌスに与えられた指環)/ 二月・抒情詩(リュキアにおけるベレロポーン/ ウェヌスの丘)

【著者紹介】
森松健介 : 1935年生まれ。東大大学院修士課程、神戸市外大講師を経て、中央大学名誉教授。単訳著『ハーディ全詩集1、2』中央大学出版部(第33回日本翻訳文化賞)他に著・訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品