ウィリアム・ブリテェィン・キャトリン

人物・団体ページへ

秘密の国 オフショア市場

ウィリアム・ブリテェィン・キャトリン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784492443453
ISBN 10 : 4492443452
フォーマット
発行年月
2008年01月
日本
追加情報
:
20cm,308,17p

内容詳細

巨大多国籍企業の租税回避やM&A、経済犯罪から、組織犯罪・テロ活動にいたるまで。オフショア=タックスヘイブンを舞台に、何が、どのように行われてきたのかを明らかにするビジネス・ノンフィクション。

【著者紹介】
ウィリアム・ブリテェィン‐キャトリン : BBCのプロデューサー兼企業調査会社クロール・アソシエイツの調査員。「湾岸戦争後のサダム・フセインの資金の流れ」「旧ソ連崩壊後の資金の流れ」「アルカイダ・マネー」などの調査に携わる。現在ロンドン在住

森谷博之 : 東京都生まれ。上智大学理工学部卒業。アフリカ開発銀行を経て、オックスフォードファイナンシャルエデュケーション設立。住商キャピタルマネジメント・チーフストラテジスト。MBA(ストラッスクライド大学)、金融経済学修士(ロンドン大学)

船見侑生 : 東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業、翻訳家。MBA(ペンシルバニア大学)

長坂陽子 : 東京都生まれ。日本女子大学人間社会学部卒業、翻訳家

熊谷義彰 : 東京都生まれ。慶應義塾大学商学研究科博士課程単位修得退学(理学修士、商学修士)、早稲田大学教育・総合科学学術院准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • takuya さん

    ?5 2回目読破。面白い。BBCのプロデューサー。【感想】税金払わず設備投資とかに回せるのは、強みやな。

  • complexmachine さん

    読む前の想像と違い、「CIA秘録」や「フラット化する社会」のようなドキュメンタリー的作品でした。バブルや事件を語り、そこには必ずオフショアが関わってきた、というような構成。大企業が行なっている節税(?)の方法は非常に面白い。特に移転価格の所は勉強になった。欧米企業ばかりだったが、日本企業はオフショア市場をどの程度行なっているのか疑問におもった。最後に翻訳が悪いのか、理解に時間がかかる文章が多い。詩的な記述も多いのだけど、邪魔にしか感じられない。日本人が訳したとは思えない。

  • Yoshi さん

    3.0

  • ticktackfree さん

    内容はいいけど翻訳が酷いので原書を読みたいです。。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品